ホーム > 中災防について > 中災防職員募集 > 中央労働災害防止協会職員の募集について

中災防について

中災防職員募集

中央労働災害防止協会職員の募集について

中央労働災害防止協会とは

「労働災害防止団体法」に基づき昭和39(1964)年に労働大臣(現:厚生労働大臣)の認可により設立された特別民間法人です。

役職員数 約350名
年間予算 約65億円(平成29年度)
所在地 本部 東京都港区
安全衛生サービスセンター 札幌市/仙台市/東京都港区/名古屋市/大阪市/広島市/福岡市
同 支所 富山市/高松市
安全衛生教育センター 東京都清瀬市/大阪府河内長野市
大阪労働衛生総合センター 大阪市西区
事業内容 事業主の自主的な労働災害防止活動を促進し、働く人々の安全と健康を確保するための総合的活動
主な活動項目 安全衛生に関する調査研究活動/安全衛生情報の提供/企業内スタッフの安全衛生教育/月刊誌及び図書・用品等の制作・販売/企業に対する技術的指導/企業が行う健康づくり活動の支援/安全衛生分野での国際協力/作業環境測定・分析、化学物質の有害性調査 など

募集対象

対象者
  1. 大学(大学院)の理学系工学系の学部(研究科)を卒業(修了)後10年以内の方
  2. 大学(大学院)の文系の学部(研究科)を卒業(修了)後10年以内の方
職種 総合職(当面は専門性を活かしつつ、幅広く下記のような業務に従事し、将来、専門知識を備えた管理職として活躍していただくことを期待しています。)
担当業務 技術指導、研修活動、安全衛生情報の提供、編集出版、調査研究、働く人の心とからだの健康づくりを推進する各種業務、国際協力活動、総務、経理 など
募集人員 若干名
採用日 随時

勤務条件

給与 初任給等
本俸及び地域手当 総合職 194,134円(4年制大卒) / 208,824円(大学院(修士)卒)
いずれも東京都港区勤務の場合(平成29年度)
なお、職歴に応じて条件を提示します。
諸手当(扶養手当、住居手当、通勤手当、時間外手当など)
賞与 年2回(6月、12月)
給与支給日 毎月16日
昇給 年1回
勤務時間 9時00分から17時00分(休憩 12時10分から13時00分)
休日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
有給休暇 初年次より年間20日間
特別休暇
(有給)
各種慶弔休暇、永年勤続休暇、ボランティア休暇、産前産後休暇、配偶者出産休暇、夏季休暇
他の休業制度 育児休業、介護休業
教育研修 新入職員研修、階層別研修、担当業務別研修、自己啓発研修一部援助制度 等
福利厚生 社会保険(健康保険、介護保険、厚生年金、確定給付・拠出年金制度、雇用保険、労災保険)、財形貯蓄、住宅融資、職員親睦互助組織(緑友会)による各種融資、慶弔見舞金制度など
定年 満60歳(再雇用制度有)
勤務地 本部、各センター等所在地(異動、転勤、出向制度有)

選考方法等

提出書類

  1. エントリーシート (PDF 23KB)PDF
    ※エントリーシートは当協会指定のものをホームページよりダウンロードしてお使い下さい。
  2. 卒業証明書
  3. 成績証明書
  • 上記1~3の提出書類を採用担当あてにお送り下さい。
  • 提出いただいた書類は返却いたしませんのでご了承下さい。
  • 書類の送付等により提供いただいた個人情報は、個人情報保護の観点から厳重に管理し、採用選考の実施に関する目的以外には一切使用いたしません。

選考方法

一次試験 書類選考
二次試験 筆記(総合適性検査) 一次試験合格者のみ実施
三次試験 面接 二次試験合格者のみ実施
四次試験 最終面接 三次試験合格者のみ実施

お問合せ

中央労働災害防止協会 総務部総務課 採用担当
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2安全衛生総合会館9階
TEL:03-3452-6072
E-mail:saiyou@jisha.or.jp
中災防ホームページ http://www.jisha.or.jp/