「産業安全運動100年記念 小論文」入賞・入選作品の紹介

 

 

 

72編のご応募がありました。皆さまからの多数のご応募、誠にありがとうございました。
有識者らによる厳正な審査の結果、次のとおり入賞・入選作品が決まりました。

 

 

 

入賞・入選作品(敬称略)

 

【金賞】(1編)

 

「日本が世界一安全な職場を実現する日」 高岡 弘幸(旭硝子(株))PDF作品はこちら別ウィンドウで開きます(PDF 440KB)

 

【銀賞】(2編)

 

「開かれた新しいステージ」 岡田 圭司(上野キヤノンマテリアル(株))PDF作品はこちら別ウィンドウで開きます(PDF 436KB)
「21世紀、アジアの安全衛生と日本の役割」 志川 久(大阪府)PDF作品はこちら別ウィンドウで開きます(PDF 362KB)

 

【佳作】(3編)

 

「違反を許さない企業風土の醸成」 青木 高志(岡山県)
「多くの現場を見て感じたこと」 小田 康博(中国電力(株))
「産業医の歴史とこれから」 中尾 智((株)アルバック)

 

PDF 入賞・入選作品一覧、審査寸評 別ウィンドウで開きます (PDF 887KB)

全ての働く人々に安全・健康を 〜Safe Work , Safe Life〜

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター