Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

感謝状の贈呈(平成27年度)

平成27年度(4団体)

中災防では平成26年度より、中災防が行う労働災害防止に関する事業活動の推進に多大な貢献をした団体、個人に対し、その功績をたたえて感謝の意を表すため、中災防理事長から感謝状を贈呈しています。
このたび、「株式会社谷沢製作所」「横浜ゴム株式会社安全衛生推進室」「一般社団法人日本化学工業協会」「よつ葉乳業株式会社生産統括部」の4団体に平成27年度における感謝状を贈呈しました。

 

株式会社谷沢製作所

労働安全衛生保護具メーカーで構成する任意団体「日本労働災害防止推進会」で、平成26年度に副会長、平成27年度に会長を務め、緑十字展の運営に多大なる貢献をいただいた。特に、同推進会会員の出展企業に対する連絡・調整等の取りまとめ、特別企画「安全衛生保護具体験道場」の実施計画・運営など、緑十字展の成功へ導く一端を担っていただいた。

表彰を受ける谷澤和彦・代表取締役社長 写真右から河野康・営業開発・渉外業務担当部長、谷澤和彦・代表取締役社長、関澤秀哲・中災防理事長

横浜ゴム株式会社安全衛生推進室

平成26年度に弊協会会長賞を授与。また、JISHA方式適格OSHMS認定を10事業場で取得しており、JISHA方式のモデル事業場となっている。また、全国産業安全衛生大会での発表、現地日本法人企業の安全衛生スタッフが集まって開催された日中OSHMS交流会のホスト工場を引き受けていただくなど、日ごろから多大なる協力をいただいている。

表彰を受ける森田史夫・取締役常務執行役員/CSR本部長 写真右から日比野公良・理事/CSR本部長代理兼安全衛生推進室長、森田史夫・取締役常務執行役員/CSR本部長、関澤秀哲・中災防理事長

一般社団法人日本化学工業協会

平成26年度労働災害防止対策補助事業の化学設備の非定常作業における安全衛生管理に関する調査研究委員会に業界各社より委員を推薦いただき、「化学設備等の非定常作業における安全衛生対策のためのガイドライン」の見直し案の作成に尽力いただいた。そのほかにも幅広い分野において、多大な協力をいただいている。

表彰を受ける西出徹雄・専務理事 写真前列右から春山 豊・常務理事/環境安全部長、西出徹雄・専務理事、関澤秀哲・中災防理事長、後列は山口広美・環境安全部部長

よつ葉乳業株式会社生産統括部

同社5工場(十勝主管工場、根釧工場、オホーツク北見工場、宗谷工場、東京工場)で安全衛生水準の向上のため、中災防事業を活用した安全衛生活動に積極的に取り組んでいただいている。これらの活動は、安全衛生活動の成功事例として他社へ紹介する際に大いに参考となっている。

表彰を受ける川瀬博教・常務執行役員/十勝主管工場長 写真前列右から池浦二郎・生産統括部長、川瀬博教・常務執行役員/十勝主管工場長、関澤秀哲・中災防理事長、後列右から佐藤輝雄・十勝主管工場副工場長、佐藤征一・生産企画グループ部長

 

中災防は、働く人の安全と健康づくりをサポートします。

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター