中部安全衛生サービスセンター

セミナー・研修会案内

看護師・精神保健福祉士のためのストレスチェック実施者養成研修

労働安全衛生法改正に伴い義務化されたストレスチェック制度を事業場で実施するにあたり、医師または保健師が「実施者」となる必要がありますが、本研修を受講することにより看護師及び精神保健福祉士の方も実施者になることができます。※
本研修は、厚生労働省通達(平成27年5月1日 基発0501第4号)に定められた必要な事項を網羅した内容(標準カリキュラム参照)となっています。

 

研修修了後も活用できる専門のテキストおよび
いま、何をどうすべきかが分かる! 新しいストレスチェック制度
(厚生労働省のマニュアルを全文掲載しています)を配付します。

 

平成27年11月30日現在において、労働者の健康管理業務に3年以上従事した経験のある看護師、精神保健福祉士については、研修の受講が免除されます。

対象者

看護師、精神保健福祉士

研修期間

1日間

定員

50名

お申込み

申込書をプリントし、必要事項をご記入の上、必要書類を添えて※、FAXまたは郵便でお送りください。
なお、電話での申込みは受付けていません。

※ 必要書類:
①「看護師」の免許証のコピーまたは「精神保健福祉士」の登録証のコピー
②科目免除の方は、①に加え「衛生管理者」の免許証のコピー

参加費

参加費
区分 金額
THP登録者 13,500円
賛助会員 13,500円
一般 15,000円

備考

参加費には、資料代、消費税 8%が含まれています。
THP指導者登録更新単位 1日:3単位(但し科目免除の場合は2単位)

日程、開催地

日程、開催地
日程 開催地 備考
12017年5月30日(火)愛知県名古屋市
中部安全衛生サービスセンター

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)中部安全衛生サービスセンター
TEL 052-682-1731 FAX 052-682-6209
E-mail: chubu@jisha.or.jp

中災防は、働く人の安全と健康づくりをサポートします。

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター