ホーム > 中国四国安全衛生サービスセンター > 化学物質リスクアセスメント義務化への対応~入門者から経験者まで~(労働衛生管理基礎講座)(化学物質管理コース)

中国四国安全衛生サービスセンター / 四国支所

化学物質管理コース

SDS読み解き方・活用のポイント~SDSの急所をつかもう!作業場掲示用の簡易SDSを作ってみよう!~(労働衛生管理基礎講座) 割引サービス対象

化学物質リスクアセスメントが義務化されて2年目をむかえましたが、未だ実施されていない方が多いのが実態です。化学物質リスクアセスメントの制度の解説から、簡単な定性的手法の演習を通じて化学物質リスクアセスメントの理解を深めていただけます。
一方、化学物質リスクアセスメントが停滞している多くの事業場では「すべての作業場でリスクレベルが高くなってしまい、差別化が図れない」というお悩みをよく耳にします。そのお悩みに応える打開策を後半部分に設け、化学物質リスクアセスメントの全てを学べる半日講座となっています。

対象者

安全衛生スタッフ、ラインの管理監督者

研修期間

0.5日間

定員

60名

詳細、お申込み

参加費

区分 正規金額 割引金額(*)
賛助会員 6,170円 3,700円
一般 7,200円 4,320円
  • *受講料の割引金額が対象となる事業場は、常時使用する労働者数が300人未満であり、かつ、労災保険の適用事業場です。
  • *上記要件を確認するために、労働基準監督署の受付印のある直近の「労働保険概算・確定保険料申告書(事業主控)」の写しを提出いただくことになります。(当該年度について2回目以降は労働保険番号を申込書に記載することで可)

備考

参加費には、テキスト代、消費税 8%が含まれています。

日程、開催地

日程 開催地 協力開催 備考
12018年7月3日(火)出雲市今市町2065番地
パルメイト出雲
(一社)島根労働基準協会
22019年2月27日(水)広島県広島市
中国四国安全衛生サービスセンター
 

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)中国四国安全衛生サービスセンター
TEL 082-238-4707 FAX 082-238-4716
E-mail: chushiko@jisha.or.jp