中小企業支援

中小規模事業場安全衛生サポート事業(個別支援)実施事例

  実施事例2 株式会社大黒ヂーゼル工業所霞ヶ浦工場

個別支援とは?

安全衛生の専門家(安全・衛生管理士等)が事業場にお伺いして「安全衛生の現場確認」と「アドバイス」を行い、各事業場の取組みを支援する事業です。
専門家の交通費や中災防から提供されるサービスに対する費用は一切かかりません。

ここでは、株式会社大黒ヂーゼル工業所様でご利用いただいた事例をもとに、実施の概要について紹介します。

株式会社大黒ヂーゼル工業所霞ヶ浦工場
株式会社大黒ヂーゼル工業所霞ヶ浦工場
所在地 茨城県かすみがうら市
業種 建設機械組立
規模 90人
実施日 2013年11月6日

 

実施の概要

  1. 申し込みと現場確認希望日等の確認
    株式会社大黒ヂーゼル工業所は、日立建機株式会社の協力会社として建設機械の組立部門を担っています。
    日立建機株式会社から、本サポート事業が安全衛生の資質向上に資するとの紹介と活用の助言を受け、同社は関東安全衛生サービスセンターあてに利用の申込みを行いました。
  2. 車両の駐車位置の表示

    写真1 車両の駐車位置の表示

    現場確認とアドバイス(2時間程度)
    中災防の専門家が事業場を訪問し、重点的にチェックしてほしいことや疑問点などをお伺いしてから、作業場の状況、作業内容を確認しました。
    好事例や改善事項について、写真を撮りながら進めていきました。

     

    【好事例】
    作業場内では、車両の駐車位置がラインで明示されています。(写真1)
    【改善事項】
    消火器の位置が表示されているのはよいのですが、より広い角度から見えるよう、平面ではなく三角柱標識など立体型を使うとさらに効果的です。(写真2)
  3. 消火器の表示

    写真2 消火器の表示

    アドバイス(報告書の作成)
    現場チェックの結果に基づき、講評と質疑応答を行って当日は終了しました。
    その後、関東安全衛生サービスセンターにおいて、写真をもとに2週間程度で安全衛生活動に関するアドバイス、具体的な改善提案等を盛り込んだ「現場確認結果報告書」を作成しました。
    今回は、好事例8点、改善事項6点程度を報告しました。

     

    【好事例】
    安全通路がきちんと区分けされている、ワイヤロープが色分けされているなど
    【改善事項】
    粉じんマスクの保管方法、ボンベの固定方法など

    報告書 個別事項記載例 (PDF 296KB)
    ※これは報告書の標準的な例であり、株式会社大黒ヂーゼル工業所様あての報告書ではありません。
  4. アドバイスの様子

    写真3 アドバイスの様子

    フォローアップ支援(報告書に基づくアドバイス)
    現場確認結果報告書の内容に係るアドバイスをフォローアップ支援としてご希望でしたので、再度事業場に報告書をもってお伺いし、報告書の内容に沿って安全衛生水準の向上に向けたアドバイスを行いました。
    また、他社の好事例が知りたいなどの要望がありましたので、資料をお持ちして説明を行いました。

事業場の声

株式会社大黒ヂーゼル工業所様に、実際に個別支援を受けた感想をお伺いしました。
-個別支援に申し込みをされたきっかけを教えてください。

当社は、日立建機株式会社殿の協力会社として、建設機械の組立て等を行っています。
製品の品質確保はもとより、それを生産する作業者の労働安全衛生向上についても日立建機株式会社殿と同じレベルを目指すべきであるとして労働安全衛生に本格的に取組むようになりました。
今回は日立建機株式会社の安全衛生担当の方からの薦めを受けて、個別支援に申し込みました。

-実際に個別支援を受けられて、いかがでしたか。
現場作業者の安全衛生に対する意識の向上を図ることができました。今後はさらなる レベルアップを目指し活動を推進したいと考えています。

株式会社大黒ヂーゼル工業所様、ご協力ありがとうございました。

 

中災防は、働く人の安全と健康づくりをサポートします。

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター