お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
技術支援部
国際センター
TEL 03-3452-6297
FAX 03-5445-1774
E-mail: kokusai@jisha.or.jp

 

お知らせ

国からの委託事業であった 「国際安全衛生センター(JICOSH)」 別ウィンドウが開きます が2008年3月末をもって廃止されました。 永らくのご利用ありがとうございました。 同センターのサイトに掲載されていた情報についてはこちらをご覧ください。

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

各国情報・国際関係

ASEAN-OSHNETとは

ASEAN-OSHNET(アセアン諸国連合労働安全衛生ネットワーク)はアセアン諸国の労働条件と労働環境の改善を目的に情報の収集普及と研究・研修を行う安全衛生所管官庁のネットワークです。ASEAN-OSHNET(アセアン諸国連合労働安全衛生ネットワーク)は、1976年に開始された労働条件と環境改善のためのILOプログラム(PIACT)に由来しています。2006年5月のASEAN+3労働大臣会合(ASEAN10カ国に加え、日本、中国及び韓国を加えたもの。)で労働安全衛生政策等について政府間の会合(政策対話)を持つことが合意されました。日本はASEAN+3メンバーとしてASEAN-OSHNET理事会に参加しています。また、これらの国々に加え国際機関(国際労働機関(ILO)、国際労働監督協会(IALI))も理事会に参加しています。

アセアン加盟国

インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオスの10カ国

(参考)

ASEAN OSHNET(英語)
http://www.asean-osh.net/別ウィンドウが開きます

ASEAN-OSHNETとは(旧国際安全衛生センターの2007年度以前の記事)
https://www.jniosh.go.jp/icpro/jicosh-old/japanese/kikan/asean_oshnet/index.html別ウィンドウが開きます

労働安全衛生に関するASEAN諸国との政策対話(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000089601.html別ウィンドウが開きます

ASEAN+3(日中韓)協力 (外務省)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/asean/asean+3/index.html別ウィンドウが開きます

全ての働く人々に安全・健康を 〜Safe Work , Safe Life〜

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター