お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
健康快適推進部
TEL 03-3452-2517
FAX 03-3453-0730
E-mail:thp@jisha.or.jp

 

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

健康づくり(THP)・メンタルヘルスケア・快適職場づくり

快適職場づくりとは

 

勤労者は、生活時間の3分の1を職場で過ごしています。職場は、いわば勤労者の生活の場ともいえます。 その生活の場が暑すぎたり、寒すぎたり、汚れていたり、不自然な姿勢等の身体に負担がかかる作業であったり、 人間関係が良くない場合には、その人にとって不幸であるだけでなく、生産性の面からも能率の低下をきたします。

そこで、職場の環境について現状を的確に把握し、職場の意見、要望等を聞いて、 快適職場の目標を掲げ、計画的に職場の改善を進めることが必要です。 例えば、適切な温度・湿度の管理を行う、力仕事を少なくして作業者の心身の負担を軽減する、 疲れた時に身体を横にすることのできる休憩室等を設置する等の措置をします。

職場の快適性が高いと、職場のモラールの向上、労働災害の防止、 健康障害の防止が期待できるだけではなく、職場の活性化に対しても良い影響を及ぼします。

人が快適と感じるかどうかは、個人差があり、職場の環境という物理的な面のみでは測れませんが、 多くの人にとっての快適さをめざすことを基本としつつ、各個人差にも配慮する努力を行うべきです。 また、快適化の第一歩は作業環境等のハード面の改善を行い、人が不快と感ずる要因を取り除くことですが、 それだけでなく、労働時間、安全衛生管理の水準、職場の人間関係、働きがいなども、人が快適さを感じるための重要な要因です。

中災防は、働く人の安全と健康づくりをサポートします。

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター