ホーム > 関東安全衛生サービスセンター > 作業手順書セミナー(その他の安全衛生管理コース)

関東安全衛生サービスセンター

その他の安全衛生管理コース

作業手順書セミナー 割引サービス対象

職場の作業を手順書にまとめる演習や、リスクアセスメントとの連携を理解しながら、安全な作業に役立つ手順書の作成や見直し方法について学びます。

対象者

安全衛生スタッフ、ラインの管理監督者、ライン作業者等

研修期間

1日間

定員

60名

詳細、お申込み

脚立作業を題材とした手順書作成演習の様子。作業内容を十分理解した上で分かりやすく整理する力が試されます。

講師による解説やグループに分かれての意見交換を通して、作業手順書を安全管理に有効活用するノウハウが得られます。

参加費

区分 正規金額 割引金額(*)
賛助会員 18,510円 11,110円
一般 20,570円 12,340円
  • *受講料の割引金額が対象となる事業場は、常時使用する労働者数が300人未満であり、かつ、労災保険の適用事業場です。
  • *上記要件を確認するために、労働基準監督署の受付印のある直近の「労働保険概算・確定保険料申告書(事業主控)」の写しを提出いただくことになります。(当該年度について2回目以降は労働保険番号を申込書に記載することで可)

備考

参加費には、テキスト代、消費税 8%が含まれています。

日程、開催地

日程 開催地 備考
12018年6月20日(水)東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館
22018年9月11日(火)東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館
32019年2月25日(月)東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

講師

早川 光夫(はやかわ みつお)
公益社団法人東京労働基準協会連合会 青梅労働基準協会支部 事務局長
(元 株式会社東芝 人事部総務安全企画担当 参事)

標準カリキュラム(予定)

時間 内容
9時20分~9時30分(10)開講挨拶・オリエンテーション
9時30分~10時30分(60)講義1 作業手順書とは何か
講義2 作業手順書が具備すべき条件
10時30分~10時40分(10)休憩
10時40分~11時50分(70)講義3 作業手順書作成の方法
講義4 リスクアセスメントの活用による作業手順書
11時50分~12時50分(60)昼食・休憩
12時50分~14時05分(75)演習1 作業手順書の作成
14時05分~14時15分(10)休憩
14時15分~15時15分(60)発表・実演・コメント
15時15分~15時25分(10)休憩
15時25分~16時05分(40)演習2 自職場の作業手順書の振り返り
16時05分~16時55分(50)講義5 作業手順書ノウハウ
16時55分~17時00分(5)閉講・アンケート記入

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)関東安全衛生サービスセンター
TEL 03-5484-6701 FAX 03-5484-6704
E-mail: kanto@jisha.or.jp