関東安全衛生サービスセンター

セミナー・研修会案内

事故由来廃棄物等処分業務特別教育

平成25年7月1日から改正「電離放射線障害防止規則」(以下「電離則」という。)」が施行され、東日本大震災により生じた放射性物質により汚染された事故由来廃棄物等の処分業務を行う事業者は、事業由来廃棄物等の処分業務に従事する労働者に対して特別教育を行わなければならないとされています。

この講習会は、「事故由来廃棄物等処分業務特別教育規程」に定められたカリキュラムにしたがって、(1)事故由来廃棄物等の破砕等の業務、(2)事故由来廃棄物等の焼却の業務、(3)事故由来廃棄物等の埋立ての業務を行う方を対象として行う特別教育です。

なお、次の科目についてはカリキュラムに含まれていませんので、各事業場において別途行ってください。

《学科》

  • 事故由来廃棄物等の処分の業務に係る作業に使用する設備の構造及び取扱いの方法に関する知識((1)(2)(3)の業務)

《実技》

  • 管理区域への立ち入り及び退去の手順((1)(2)(3)の業務)
  • 事故由来廃棄物等の破砕等、運搬及び貯蔵の作業((1)の業務)、事故由来廃棄物等の焼却、運搬及び貯蔵の作業((2)の業務)、事故由来廃棄物等の運搬、貯蔵及び埋立ての作業((3)の業務)
  • 事故由来廃棄物等によって汚染された設備の保守及び点検の作業((1)(2)(3)の業務)
  • 破砕等設備、事故由来廃棄物等取扱施設の設備及びその他の設備の取扱い((1)の業務)、焼却炉及びその他の設備の取扱い((2)の業務)、集排水設備、遮水工及びその他の設備の取扱い((3)の業務)

対象者

  1. 事故由来廃棄物等の破砕等の業務を行う方
  2. 事故由来廃棄物等の焼却の業務を行う方
  3. 事故由来廃棄物等の埋立ての業務を行う方

研修期間

1日間

定員

60名

詳細・申込書

参加費

参加費
区分 金額
賛助会員 10,290円
一般 12,340円

備考

参加費には、テキスト代、消費税 8%が含まれています

日程、開催地

日程、開催地
日程開催地備考
12017年8月8日(火)東京都港区芝5-35-2
安全衛生総合会館
22017年12月14日(木)東京都港区芝5-35-2
安全衛生総合会館

カリキュラム

カリキュラムの内容は都合により変更される場合があります。

カリキュラム
時間 内容
9時00分〜9時10分
【開会】
オリエンテーション
9時10分〜10時10分
【講義1】
電離放射線の生体に与える影響及び被ばく線量の管理の方法に関する知識
10時20分〜12時30分
【講義2A及び実技A】
事故由来廃棄物等の処分の業務に係る作業の方法に関する知識、事故由来廃棄物等の処分の業務に係る作業の方法及び使用する設備の取扱い
13時30分〜14時30分
【講義2B及び実技B】
保護具の性能及び使用方法保護具の取扱い
14時40分〜15時10分
【講義3】
事故由来廃棄物等に関する知識
15時10分〜16時10分
【講義4】
関係法令
16時10分〜16時20分
【 閉会 】
修了証交付

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防) 関東安全衛生サービスセンター
TEL 03-5484-6701 FAX 03-5484-6704
E-mail: kanto@jisha.or.jp

中災防は、働く人の安全と健康づくりをサポートします。

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター