近畿安全衛生サービスセンター

セミナー・研修会案内

割引サービス対象これからはじめる化学物質管理研修

この研修会は割引サービスが利用できます。   ► 詳細はこちら

労働安全衛生法では、安全データシート(SDS)の交付義務のある化学物質についてリスクアセスメントが義務付けられています。平成29年8月3日の同法施行令および労働安全衛生規則の改正により、平成30年7月1日からアスファルトやポルトランドセメントがラベル表示・SDS交付対象物質に追加され、これらの物質を取扱う事業場については、業種に関わりなく化学物質リスクアセスメントの実施が義務付けられます。

本研修では、これから化学物質のリスクアセスメントを導入する事業場の担当者や管理・監督者を対象として、関係法令やラベル表示・SDSの読み方の基本を踏まえ、化学物質のリスクアセスメントに関する研修を行います。

対象者

安全衛生担当者、衛生管理者、化学物質管理者など

研修期間

半日間

定員

40名

詳細、お申込み

参加費

参加費
区分 正規金額 割引金額(*)
賛助会員9,720円5,830円
一般10,800円6,480円
受講料の割引金額が対象となる事業場は、常時使用する労働者数が300人未満であり、かつ、労災保険の適用事業場です。
上記要件を確認するために、労働基準監督署の受付印のある直近の「労働保険概算・確定保険料申告書(事業主控)」の写しを提出いただくことになります。(当該年度について2回目以降は労働保険番号を申込書に記載することで可)
詳細はこちら

備考

参加費には、テキスト代、消費税 8%が含まれています。

日程、開催地

日程、開催地
日程 開催地 備考
12018年3月2日(金)大阪府大阪市
近畿安全衛生サービスセンター

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)近畿安全衛生サービスセンター
TEL 06-6448-3450 FAX 06-6448-3477
E-mail: kinki@jisha.or.jp

全ての働く人々に安全・健康を 〜Safe Work , Safe Life〜

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター