近畿安全衛生サービスセンター

セミナー・研修会案内

無料イベント

お客様感謝デー「古澤 登の現場の見方」

近畿安全衛生サービスセンターでは、当センターをご利用いただいている事業場の皆様に感謝の意を込めて無料イベント「お客様感謝デー」を開催してきており、5回目の今回は全国産業安全衛生大会、安全衛生トップセミナー等においても人気講師の古澤 登さんをお迎えして無料セミナーを開催します。

また、当日は中災防の図書用品を2割引で販売します。

大変ご好評をいただき、既にキャンセル待ちの方も多数いらっしゃいますので、誠に申し訳ございませんが受付を終了いたします。既にキャンセル待ちをしていただいている方には、ご案内が可能となった方に限り、3月10日までにご連絡申し上げます。

対象者

安全衛生スタッフ

研修期間

半日

定員

60名

詳細、お申込み

受付完了通知メールには、詳細(参加証・会場地図)をご案内しておりますので、必ずご確認ください。
  • 受付完了通知メールは、お申込者のメールアドレス宛に自動返信となっておりますので、メールアドレスの入力はお間違えのないようお気をつけください。
  • 申込み終了後に受付完了通知メールが届かない場合は、中災防近畿センター(TEL 06-6448-3450)にご連絡ください。

参加費

無料

日程、開催地

日程、開催地
日程 開催地 備考
12017年3月15日(水)大阪府大阪市

当日プログラム(古澤 登 の現場の見方 〜古澤流、現場の歩き方!〜)

PDFでご覧になりたい方は こちら別ウィンドウが開きます(PDF 187KB)

会場:近畿安全衛生サービスセンター5F研修室
日程 
平成29年3月15日(水)
時間 
13時00分〜17時00分(受付開始12時30分)
時間 内容
12時30分〜13時00分受付
13時00分〜13時20分主催者挨拶
チームビルディング
(自己紹介・チームリーダー決定)
13時20分〜14時40分
80分
講演
「古澤 登の現場の見方〜古澤流、現場の歩き方!」

安全衛生活動は、災害をなくすためだけの活動ではなく、災害の背景要因となる全ての課題に対してアプローチしていくための活動。
安全衛生スタッフの役割と目的って何?安全衛生活動を進める主役は自分?それとも現場?
古澤流の現場の見方と歩き方をお伝えします。
14時40分〜14時50分
10分
休憩
14時50分〜16時30分
100分
演習体験・トークセッション
「なくしたい事故のパターン化・大切なのはFACT(事実)」〜こんな事故は二度と起こさない〜

平成28年上半期の死亡災害は前年同期に比べて大幅に増加した。災害は複合的な要因により発生するため、対策も難しい。それ故に、「死亡災害は絶対に発生させない」という覚悟と執念を持ち、活動を深堀りすべきと古澤登は考えます。
そこで、災害事例研究(チーム演習)を体験していただき、現場の見方について考えます。
16時30分〜17時00分
30分
自己決定・本日のまとめ
「私の実践的安全活動宣言」

講演・演習体験・トークセッションを経験し、感じたことを、今後の自分自身の実践的安全活動宣言として自己決定としてお持ち帰りいただき、明日からの安全衛生活動の道しるべにしてください。
お申し込み時にいただご質問等は、個別にご回答するものでなくプログラム全体を通してお答えしていく構成です。 また、当日の内容は一部変更をする場合がございます。予めご了承ください。
当日は中災防図書用品(講師著書もございます。)を割引価格でご案内いたします。この機会をご活用ください。
講師

古澤 登(ふるさわ のぼる) 安全と人づくりサポート 代表

トヨタ自動車(株)安全衛生推進部担当部長を経て、2003年菱栄工機(株)に出向・転籍。代表取締役専務、技監を経て2011年3月で退社。同年4月より同社アドバイザー。「安全と人づくりサポート」を立ち上げ、長年にわたる自らの活動経験に裏づけされた実践論をもとに、多くの企業・団体での講演や現場指導を行い、安全衛生活動を通じた、元気な人づくり、職場づくりを実践している。

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)近畿安全衛生サービスセンター
TEL 06-6448-3450 FAX 06-6448-3477
E-mail: kinki@jisha.or.jp