講座のご案内

 

 

動力プレス・シャー業務特別教育インストラクターコース(動力プレス主体コース) [プレスシャー (イ)・プ]

プレス機械を用いた加工・生産は、製造業の多くの分野で行われ、最近では、技術革新による周辺機器の開発と相まって、加工技術の高度化も図られています。しかし、一方で、作業者が金型の間に手、指等をはさまれる災害は今なお後を絶たず、その多くが身体に障害を残す結果となっています。

プレス機械による災害を防止するためには、作業者がプレス機械を正しく安全に取り扱うことができる知識、技能を有していることが不可欠です。このため、法令により、動力プレスの金型、安全装置、安全囲いの取付け等の業務に労働者を従事させるときは、特別教育を行わなければならないとされています。

本コースは動力プレスに比重を置き、動力プレス・シャー業務特別教育を担当するインストラクターの養成を目的としたものです。動力プレス等(シャーを含む)に係る金型や安全装置等に関する専門知識のほか、インストラクターに求められる教育の方法について習得します。

対象者 主に動力プレスについての特別教育の講師となる方
研修期間 3日間
定員 15名
お申込み 申込方法(必ずご確認ください。)
PDF【大阪開講分】受講申込書別ウィンドウが開きます (PDF 523KB)
WORD【大阪開講分】受講申込書別ウィンドウが開きます (Word 111KB)
教科内容
  1. 関係法令
  2. シャーの種類・構造、刃部・安全装置・安全囲いの種類・構造・点検・異常及び
    その処理
  3. プレス機械の種類・構造、材料の送給、製品の取出し
  4. プレス機械等の金型、安全装置・安全囲いの種類・構造・点検・異常及びその処理、
    取付け、取外し、調整及び実技
  5. 教育方法(教育技法・指導案の作成・役割演技)
教科日程 PDF 教科日程表 別ウィンドウが開きます (PDF 150KB)
※日程は都合により一部変更する場合があります。
受講料 66,960円 (テキスト代、消費税を含む。)
修了証 修了者には修了証を交付し、動力プレス・シャー業務特別教育インストラクターと呼称します。
開講日程 日程 備考
72017年4月12日(水)〜4月14日(金)
82018年2月19日(月)〜2月21日(水)

 

東京開講の講座をみる 講座一覧へ戻る

大阪安全衛生教育センター

中災防は、働く人の安全と健康づくりをサポートします。

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター