講座のご案内

 

 

酸素欠乏危険作業等特別教育インストラクターコース [ 酸欠(イ) ]

酸素欠乏危険作業に従事する労働者に対し、事業者は安全衛生のための特別教育を行うことが、法令で義務づけられています。

本コースは酸素欠乏危険作業に係る特別教育を行うインストラクターの養成を目的とするものです。酸素欠乏危険作業に関する専門的な知識に加え、インストラクターに求められる教材作成手法や教育方法を習得するためのカリキュラムとなっています。また、心肺蘇生や人工呼吸の実習の時間も設けています。

対象者 酸素欠乏危険作業特別教育の講師となる者
研修期間 3日間
定員 20名
お申込み 申込方法(必ずご確認ください。)
PDF【大阪開講分】受講申込書別ウィンドウが開きます (PDF 522KB)
WORD【大阪開講分】受講申込書別ウィンドウが開きます (Word 110KB)
教科内容
  1. 労働衛生概論
  2. 関係法令
  3. 救急処置
  4. 救急処置の実習
  5. 酸素欠乏症等の発生原因・病理
  6. 酸素欠乏事故等の防止対策
  7. 保護具に関する知識
  8. 教育方法(指導案の作成、役割演技)
教科日程 PDF教科日程表別ウィンドウが開きます (PDF 93KB)
※日程は都合により一部変更する場合があります。
受講料 63,720円 (テキスト代、消費税を含む。)
修了証 修了者には修了証を交付し、酸素欠乏危険作業等特別教育インストラクターと呼称します。
開講日程 日程 備考
342017年4月17日(月)〜4月19日(水)
352017年8月16日(水)〜8月18日(金)
362017年10月31日(火)〜11月2日(木)
372018年1月9日(火)〜1月11日(木)

 

東京開講の講座をみる講座一覧へ戻る

大阪安全衛生教育センター

中災防は、働く人の安全と健康づくりをサポートします。

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター