講座のご案内

 

 

足場の組立て等業務特別教育インストラクターコース [ 足場(イ) ]

墜落・転落による労働災害では毎年多くの死亡災害(百数十名)が発生しています。 なかでも足場からの墜落・転落による死亡者は、その2割近くを占めており、その多くは労働安全衛生規則で定められている墜落防止措置が適切に実施されていない足場で発生したものです。 災害防止対策として法定事項の遵守徹底、墜落災害防止措置及び関係労働者の安全衛生意識の向上、教育の実施が不可欠であり、足場の組立て、解体、変更の作業に係る業務についての特別教育が義務付けられました(平成27年7月1日施行)。

本コースは足場の組立、解体、変更作業の業務に係る特別教育の教育を担当するインストラクターを養成するものです。

対象者
  1. 足場の組立て解体等の業務に係る特別教育の講師となる方で、当該業務の実務又は指導経験のある方
研修期間 2日間
定員 【2017年度】20名
【2018年度】25名
お申込み 申込方法(必ずご確認ください。)
PDF 【大阪開講分】受講申込書 別ウィンドウが開きます (PDF 511KB)
WORD 【大阪開講分】受講申込書 別ウィンドウが開きます (Word 69KB)
教科内容
  1. インストラクターの役割と心構え
  2. 関係法令
  3. 足場及び作業の方法に関する知識
  4. 工事用設備、機械、器具、作業環境等に関する知識
  5. 労働災害の防止に関する知識
  6. 教育の方法・指導案の作成要領
  7. 指導案の作成・教育演技
教科日程 PDF 教科日程表 別ウィンドウが開きます (PDF 92KB)
※日程は都合により一部変更する場合があります。
受講料 47,520円 (テキスト代、消費税を含む。)
修了証 修了者には修了証を交付し、足場の組立て等業務特別教育インストラクターと呼称します。
開講日程 日程(2017年度) 備考
122017年12月14日(木)〜12月15日(金)
132018年2月19日(月)〜2月20日(火)
日程(2018年度) 備考
142018年4月12日(木)〜4月13日(金)
152018年7月5日(木)〜7月6日(金)
162018年10月4日(木)〜10月5日(金)

 

東京開講の講座をみる 講座一覧へ戻る

大阪安全衛生教育センター

中災防は、働く人の安全と健康づくりをサポートします。

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター