目指したい分野で選ぶ

 

安全衛生教育センターでは、安全衛生に携わるスタッフ養成のため、多岐にわたる講座を実施しております。
本手引きでは、これらの講座を大きく4つの区分に大別した上で、各コースの特徴を概説しています。ご自身のニーズにあったコースを選択、決定するための参考情報として、ご活用ください。
管理・監督者として安全管理、労働衛生管理への理解を深める講座
安全管理者等の管理・監督者方にとって必要な労働安全衛生に関する専門的知識を身につけるための講座です。
コース名 概要
衛生管理講座
平成21年3月26日に基発第0326002号「当面のメンタルヘルス対策の具体的推進について」という行政通達が示され、メンタルヘルス対策の重要性がますます増しています。
本コースは、企業におけるメンタルヘルス対策の支援として、「メンタルヘルス教育研修担当者の標準的な研修カリキュラム」を基に社内のメンタルヘルス教育を行う講師(トレーナー)を養成するコースです。
衛生工学衛生管理者免許の取得を目的として 法定の科目について講習を実施するコースです(修了試験があります)。
この講習を修了し、かつ修了試験合格者は、都道府県労働局に免許申請すれば、衛生工学衛生管理者免許が取得できます。
受講者の所有資格によって、受講科目の一部科目免除される衛生工学衛生管理者コースです。
安全衛生管理講座
労働安全衛生法、労働基準法、労働者災害補償保険法などの法令について、系統だてて研修するとともに、労働災害と企業責任安全配慮義務についても修得いただくコースです。
新しく安全衛生を担当することとなった方等を対象とした、安全衛生の基礎について学ぶコースです。
安全衛生管理のあり方、職場自主活動の進め方、災害事例研究等、 安全衛生管理上の必要事項について研修します。
経営首脳者の方を対象に、事業場の安全衛生管理水準の向上を図るため、労働災害防止の重要性につき再認識いただき、快適で働きやすい職場をつくるために必要な取り組み等について研修します。
大阪安全衛生教育センター

全ての働く人々に安全・健康を 〜Safe Work , Safe Life〜

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター