お問合せ

セミナー・研修会について
中央労働災害防止協会(中災防)
労働衛生調査分析センター
TEL 03-3452-6377
FAX 03-3452-4807
E-mail: kagaku@jisha.or.jp

 

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

化学物質(化学物質の管理、リスクアセスメント、SDS、有害性調査、情報等)

セミナー・研修会案内

出張研修(オリジナル研修)

割引サービス対象化学物質管理のためのオリジナル研修

割引サービスが利用できます。(THPを除く)   ► 詳細はこちら

事業場の化学物質管理を支援するため、事業場にお伺いして(出張研修)実施するものです。

ご担当の方と事前に打合せを行い、御社にとって最適な研修内容を企画します。
これから本格的に化学物質のリスクアセスメントを導入・実施しようと考えておられる事業場やSDSを活用して化学物質管理の一層のレベルアップを考えておられる事業場などにおいて、人材の養成に役立つ研修をご提供します。また、化学物質の管理のための一般的な知識を習得するための研修も実施します。
事例演習や質疑応答では、事業場の独自のことについても気兼ねなくお尋ねいただけます。

費用

費用
区分 正規金額 割引金額(*)
半日 一日 半日 一日
賛助会員 162,000円 324,000円 97,200円 194,400円
一般 183,600円 367,200円 110,160円 220,320円
受講料の割引金額が対象となる事業場は、常時使用する労働者数が300人未満であり、かつ、労災保険の適用事業場です。
上記要件を確認するために、労働基準監督署の受付印のある直近の「労働保険概算・確定保険料申告書(事業主控)」の写しを提出いただくことになります。(当該年度について2回目以降は労働保険番号を申込書に記載することで可)
詳細はこちら

備考

いずれも税込み価格
ここで示す金額は、1回の標準的な研修を実施する料金です。
上記料金のほかにテキスト代、講師の交通費及び宿泊費が必要になります。

出張研修(オリジナル研修)の例

爆発・火災防止に重点を置いた化学物質管理研修(半日コース) カリキュラム例はこちら
化学物質管理者研修(1日コース) カリキュラム例はこちら
SDS読み方研修(1日コース) カリキュラム例はこちら
化学物質リスクアセスメント(爆発・火災防止)研修(1日コース) カリキュラム例はこちら
化学物質リスクアセスメント(健康障害防止)研修(1日コース) カリキュラム例はこちら

お申込み

PDF 申込書 別ウィンドウが開きます (PDF 23KB)
まずはお電話にて、カリキュラム・日程調整を含め、ご相談ください。

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防) 労働衛生調査分析センター
TEL 03-3452-6377
E-mail: kagaku@jisha.or.jp

中災防は、働く人の安全と健康づくりをサポートします。

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター