教育、セミナー・研修会

メンタルヘルス

平成25年4月から心理相談専門研修がリニューアルしました

リニューアルのポイント

働く人の健康づくりの中でメンタルヘルス対策は重要課題のひとつになっています。平成25年から始まった第12次労働災害防止計画でも、メンタルヘルス不調を未然に防ぐ一次予防の必要性が示されています。そこで、このような状況から心理相談専門研修のカリキュラムを見直し、内容を改めました。

リニューアルしたカリキュラム内容

『働く人の健康づくりの動向~メンタルヘルス対策の最近の動向~』では、参加者同士の情報交換を含めた時間配分としました。

『メンタルヘルスの基礎知識』では、企業で活躍されている産業医から健康教育の具体的な内容を含めたお話いただきます。

『メンタルヘルスケア技法』では、リラクセーション法(筋弛緩法や自律訓練法)や交流分析の基礎を学びます。また、面接技法では相手の話を傾聴するだけではなく、双方向のコミュニケーションをよくするための上手な伝え方の大切さも学んでいただく体験型のカリキュラムとしました。

『心理相談担当者の活動の実際(事例紹介)』では、企業の担当者に事例をご紹介いただくだけでなく、質疑応答の時間を設けることで、心理相談担当者の活動について理解を深めていただくこととしました。