お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
健康快適推進部
TEL 03-3452-2517
FAX 03-3453-0730
E-mail:kenko@jisha.or.jp

 

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

健康づくり・メンタルヘルスケア

セミナー・研修会案内

心とからだの健康づくりブラッシュアップセミナー

健康づくりの個別指導や集団教育に活かす具体的な内容を、実習や演習を通して半日で学ぶ体験型セミナーです。健康づくり活動のスキルアップに是非お役立てください。
同日に午前1コース、午後1コースの2コース開催いたします。

 

研修内容(都合により内容を一部変更する場合があります。)

第1回「人との関係性をよくするワーク」

人づき合いの上手な人は、相手の考えを尊重し、人を大切にしています。まずは自分を受け入れ相手を認めることが大切です。お互いの良い面にフォーカスしたワークを通して、気持ちよく付きあう関係性を築くためのノウハウを学びます。

第2回「職場や家庭でできるリラクセーション」

日常生活での姿勢や動きのクセ、ストレスなどがからだの緊張を生み、不快感や痛みにつながることがあります。自分の姿勢や動きのクセに気づき、自分にあったリラクセーション法を身につけることは、現代生活では必須のスキルといえます。職場や家庭で手軽にできるさまざまなリラクセーション法を体験しながら、からだが緩む感覚を体感します。

第3回「日常で出来る運動の工夫」

身体活動量(エネルギー消費量)を増やすことは、メタボリックシンドロームに対しての効果も期待できます。どこでもできる減量・筋力強化・疲労回復のための運動を紹介し、日常生活の中で、身体活動をどのように工夫して行うか、具体的な実施方法について学びます。

第4回「セルフケアセミナーの実際」

事業場でメンタルヘルスのセルフケアセミナーを企画する場合、参加型・体験型のセミナーが効果的です。ここでは具体的なセミナーの実施方法を体験し、ポイントや留意点を学びます。

 

対象者

運動指導を行う担当者
事業場内でメンタルヘルスを推進している方
人事労務・安全衛生担当者や産業保健スタッフ 等

会場

安全衛生総合会館(東京都港区芝5-35-2)

研修期間

半日間

定員

40名

お申込み

申込書をプリントし、必要事項をご記入の上、FAXまたは郵便でお送りください。
なお、電話での申込みは受付けていません。

参加費

参加費
区分 金額
THP登録者 7,200円
賛助会員 7,200円
一般 8,230円

参加費には、テキスト代、消費税 8%が含まれています。

備考

THP指導者登録更新単位 2単位
健康運動指導士・健康運動実践指導者登録更新 実習 3.0単位

日程、開催地

日程、開催地
日程、コース開催地申込先備考
12017年6月5日(月)9時15分〜12時30分
「人との関係性をよくするワーク」
東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部
22017年6月5日(月)13時30分〜16時45分
「職場や家庭でできるリラクセーション」
東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部
32017年11月27日(月)9時15分〜12時30分
「日常で出来る運動の工夫」
東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部
42017年11月27日(月)13時30分〜16時45分
「セルフケアセミナーの実際」
東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部

お問合せ

詳細についてのお問合せは、申込先までお願いいたします。

中災防は、働く人の安全と健康づくりをサポートします。

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター