お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
健康快適推進部
TEL 03-3452-2517
FAX 03-3453-0730
E-mail:kenko@jisha.or.jp

 

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

健康づくり・メンタルヘルスケア

セミナー・研修会案内

産業医のためのレベルアップセミナー

日本医師会認定産業医制度 指定研修会

対象者

医師

日本医師会認定産業医の生涯研修単位の必要な方は、お申込み時に日本医師会産業医認定証番号および所属医師会名が必要です。

研修期間

半日(13時30分〜17時00分)

定員

50名

お申込み

オンライン申し込みの場合は、お申し込みフォーム最後の通信欄へ
日本医師会認定証番号および所属医師会名を必ずご記入ください。

申込書をプリントし、必要事項をご記入の上、FAXまたは郵便でお送りください。
なお、電話での申込みは受付けていません。

2017年度 第1回、第2回、第3回、第4回「ストレスチェック制度」に参画する産業医の実務

労働安全衛生法に基づいて2015年12月1日よりストレスチェック制度が実施されています。この制度に関連して産業医の職務に、ストレスチェックの実施、その結果に基づく面接指導の実施、さらに面接の結果に基づく就業上の措置の必要性の有無および講ずべき措置の内容等を事業者に伝えることなどが加わりました。そのため、職場のメンタルヘルス対策における産業医の役割がますます重要になってきています。
本セミナーは、ストレスチェック制度に参画する産業医がストレスチェック実施者として、どう対応するかグループワークを通して学ぶ半日セミナーです。

【カリキュラム概要】
ストレスチェック実施者として必要とされる最低限の知識とスキル
ストレスチェック共同実施者の実務の具体的な内容
面接指導のポイント
2017年度 第5回、第6回、第7回 メンタルヘルス不調者への対応方法(パート2)

労働安全衛生法が一部改正され、職場のメンタルヘルス対策における産業医の役割がますます重要になってきます。
産業医が、勤怠不良や発達障害等を含め事業場で見込まれるメンタルヘルス不調者への対応について学ぶことは、これからの職場のメンタルヘルス対策に必要です。
本セミナーは、勤怠不良などの事例性の視点から、メンタルヘルス不調者に産業医としてどう対応するか事例検討を通して学ぶ半日セミナーです。

参加費

参加費
区分 正規金額
THP登録者 14,580円
賛助会員 14,580円
一般 16,200円

参加費には、テキスト代、消費税8%が含まれます。

備考

THP指導者登録更新単位 2単位
日本医師会認定産業医の生涯研修(実地) 3単位 申請中

日程、開催地

日程、開催地
日程(2017年度) 開催地 申込先 備考
12017年4月15日(土)
「ストレスチェック制度」
東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部
22017年7月22日(土)
「ストレスチェック制度」
東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部
32017年8月6日(日)
「ストレスチェック制度」
大阪府大阪市大阪労働衛生総合センター
42017年9月30日(土)
「ストレスチェック制度」
東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部
52017年11月18日(土)
「メンタルヘルス不調者への対応方法」
東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部
62018年1月20日(土)
「メンタルヘルス不調者への対応方法」
東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部
72018年3月10日(土)
「メンタルヘルス不調者への対応方法」
東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部

講師

河野慶三産業医事務所 河野 慶三

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防) 健康快適推進部
TEL 03-3452-2517 FAX 03-3453-0730
E-mail:kenko@jisha.or.jp