教育、セミナー・研修会

メンタルヘルス

産業医のためのレベルアップセミナー

日本医師会認定産業医制度 指定研修会

対象者

医師

※日本医師会認定産業医の生涯研修単位の必要な方は、お申込み時に日本医師会産業医認定証番号および所属医師会名が必要です。

研修期間

半日(13時30分~17時00分)

定員

50名

お申込み

オンライン申し込みの場合は、お申し込みフォーム最後の通信欄へ日本医師会認定証番号および所属医師会名を必ずご記入ください。

申込書をプリントし、必要事項をご記入の上、FAXまたは郵便でお送りください。なお、電話での申込みは受付けていません。

カリキュラム

産業医に求められるストレスチェック制度への対応

このセミナーでは、ストレスチェックに携わっている産業医を主たる対象として、下記の3.をテーマとして取り上げます。ストレスチェックの結果の評価、面接指導の具体的な進め方、面接で浮上した問題への対処法についてグループワーク形式で学びます。
ストレスチェックの概要については把握していることを前提にして話を進めますが、必要な知識については適宜解説し、制度に関する理解を深める支援を行います。
ストレスチェック制度で産業医に期待されていることを大別すると、次のとおりです。

  1. 制度設計への指導・助言
  2. ストレスチェック実施者あるいは共同実施者としての参画
  3. 高ストレスで医師による面接指導が必要とされた労働者で指導を申し出た者を対象とする面接指導の実施

裁判事例を用いた企業のメンタルヘルス不調者対応の検討

このセミナーでは、メンタルヘルス不調から自殺に至った事例の判決文を読んで、企業の管理監督者・人事担当者・産業医の事例への関わり方について、産業医の視点から講義とグループワークによる検討を行います。
話題となる内容のキーワードは次のとおりです。

  1. 判決の紹介
  2. 行政処分、行政処分の取り消し訴訟
  3. 自殺の業務起因性
  4. 心理的負荷による精神障害の認定基準
  5. 事例性・疾病性
  6. 判決に至る裁判所の判断のプロセス

参加費

区分 正規金額
THP登録者 14,580円
賛助会員 14,580円
一般 16,200円

参加費には、テキスト代、消費税8%が含まれます。

備考

  • ※THP指導者登録更新単位 2単位
  • ※日本医師会認定産業医 生涯研修会実地研修 取得予定

日程、開催地

日程 開催地 申込先 備考
12018年6月9日(土)
「産業医に求められるストレスチェック制度への対応」
東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部
22018年7月29日(日)
「裁判事例を用いた企業のメンタルヘルス不調者対応の検討」
東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部
32018年9月30日(日)
「産業医に求められるストレスチェック制度への対応」
東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部
42018年11月17日(土)
「裁判事例を用いた企業のメンタルヘルス不調者対応の検討」
東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部
52019年1月20日(日)
「産業医に求められるストレスチェック制度への対応」
東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部
62019年3月23日(土)
「裁判事例を用いた企業のメンタルヘルス不調者対応の検討」
東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部

講師

河野慶三産業医事務所 河野 慶三

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防) 健康快適推進部
TEL 03-3452-2517 FAX 03-3453-0730
E-mail: kenko@jisha.or.jp