お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
技術支援部 マネジメントシステム推進センター
TEL 03-3452-6376
FAX 03-5445-1774
E-mail: ms@jisha.or.jp

 

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

OSHMS(労働安全衛生マネジメントシステム)、リスクアセスメント、機械安全

セミナー・研修会案内

オリジナル研修会(依頼に基づく研修)
  • OSHMSリスクアセスメントオリジナル研修会  カリキュラム例

OSHMS/リスクアセスメントオリジナル研修会 カリキュラム例

管理者向け OSHMS導入研修(半日コース)

OSHMSの導入、構築に取り組み始める事業場の管理者向けの研修

OSHMS及びリスクアセスメントの必要性や概要、推進の仕方等について解説します。

カリキュラム
時間 内容
13時00分〜13時10分 開講
13時10分〜14時10分 講義1 OSHMSについて
  1.必要性
  2.導入の効果
  3.概要とポイント
14時10分〜14時20分 休憩
14時20分〜15時10分 講義2 (続き)
  4.OSHMS指針の各条文の要点
15時10分〜15時20分 休憩
15時20分〜16時20分 講義1 リスクアセスメントについて
  1.OSHMSにおけるリスクアセスメントの位置付け
  2.概要
  3.導入及び推進の仕方
16時20分〜16時30分 質疑応答、閉講
 

 

実務担当者向け OSHMS導入研修(1日コース)

カリキュラム
時間 内容
9時00分〜9時10分 開講
9時10分〜10時10分 講義1 OSHMSの概要
  OSHMS導入の必要性とシステムの目的、意義等
  ・指針第1条〜4条
10時10分〜10時20分 休憩
10時20分〜12時00分 講義2 OSHMS各論
  OSHMS指針の解説
  ・指針第5条〜18条
    (途中10分の休憩を含む)
12時00分〜12時50分 昼食・休憩
12時50分〜13時20分 講義2 OSHMS各論(続き)
  OSHMS指針の解説
13時20分〜13時40分 講義3 OSHMSの導入
  OSHMS構築時の課題と導入の効果
13時40分〜13時50分 休憩
13時50分〜15時20分 演習1 OSHMSの構築
  ・現状把握とOSHMSの構築
  ・監査用チェックリストの作成の考え方
15時20分〜15時30分 休憩
15時30分〜16時20分 討議1 OSHMS導入にあたっての問題点
・問題点と今後の課題
16時20分〜16時30分 まとめ
閉講

 

導入済み企業向け OSHMS研修(1日コース)

カリキュラム
時間 内容
9時00分〜9時10分 開講
9時10分〜10時30分 講義1 OSHMS導入の効果
  ・OSHMSの最新動向
  ・OSHMSの目指すこと
10時30分〜10時40分 休憩
10時40分〜12時00分 講義2 リスクアセスメントを効果的に進めるために
  ・ビデオ上映「リスクアセスメントの考え方、進め方」
12時00分〜13時00分 昼食・休憩
13時00分〜14時30分 講義3 システム監査と安全衛生管理の考え方
14時30分〜14時40分 休憩
14時40分〜16時30分 討議1 OSHMS運用段階における問題点と今後の課題
16時30分〜16時50分 質疑応答
16時50分〜17時00分 まとめ
閉講

 

管理者、実務担当者向け リスクアセスメント研修(1日コース)

リスクアセスメントの導入、実施に向けて、その中心となる管理者向けの研修

リスクアセスメントの必要性、内容及び効果的に推進するためのポイントを解説します。

カリキュラム
時間 内容
9時00分〜9時10分 開講
9時10分〜10時50分 講義1 労働安全衛生マネジメントシステムにおけるリスクアセスメントの目的と意義
  ・労働安全衛生マネジメントシステム(OSHMS)の概論
  ・リスクアセスメント(RA)の基本(ビデオ上映「リスクアセスメントの考え方、進め方」を含む)
10時50分〜11時00分 休憩
11時00分〜11時50分 講義2 リスクアセスメントの手法 その1
  リスクアセスメントの実施
    ・ リスクの見積り方法
    ・ リスク低減のための優先度の設定(評価)
11時50分〜12時40分 昼食・休憩
12時40分〜13時15分 演習1 リスクの見積り、評価
13時15分〜14時20分 講義3 リスクアセスメントの手法 その2
  リスクアセスメントの実施(続き)
    ・ 対象の選定
    ・ 情報の入手
    ・ 危険性又は有害性の特定(リスクの洗い出し)
    ・ リスク低減措置の検討と実施
14時20分〜14時30分 休憩
14時30分〜15時30分 演習2 特定、見積り、評価、低減措置
15時30分〜15時40分 休憩
15時40分〜16時50分 講義4 リスクアセスメントの手法 その3
  リスクアセスメントの実施のための事前準備
    ・ 実施手順書の作成
    ・ 実施スケジュール
    ・ 実施体制・教育
    ・ 工夫が必要なリスクアセスメント
    ・ 日常職場安全衛生活動とリスクアセスメント
16時50分〜17時00分 まとめ(質疑応答)
閉講

 

職場リーダー向け リスクアセスメント研修(1日コース)

リスクアセスメントに取り組む事業場で、その実施の中心となる監督者向けの研修

リスクアセスメントを効果的に推進するポイントを身につけるために、事業場の事例を活用した演習を中心した実践的な内容です

カリキュラム
時間 内容
9時20分〜9時30分 開講挨拶
オリエンテーション
9時30分〜10時30分 講義1
  リスクアセスメントの概要
    (ビデオ上映「リスクアセスメントの考え方・進め方」を含む)
10時30分〜10時40分 休憩
10時40分〜12時00分 演習1 リスクの見積り及び見積りに基づくリスクを低減するための優先度の設定について(説明・演習)
12時00分〜12時50分 昼食・休憩
12時50分〜13時10分 演習1(続き)(演習)
13時10分〜14時40分 演習2 危険性又は有害性の特定について(説明・演習)
14時40分〜14時50分 休憩
14時50分〜15時30分 演習3 リスク低減措置の検討及び実施について(説明)
15時30分〜15時40分 休憩
15時40分〜16時40分 演習3(続き)(演習)
16時40分〜16時50分 質疑応答
16時50分〜17時00分 閉講挨拶

 

監査者、監査者候補向け OSHMS内部監査者養成研修(1日コース)

システム監査を実際に行う監査者及び監査者候補向けの研修

監査者の役割として重要な監査用チェックリストの作成や実際の監査を想定した役割演技等を行います。

カリキュラム
時間 内容
9時20分〜9時30分 開講挨拶
オリエンテーション
9時30分〜10時15分 講義1
  システム監査の意義、目的とその概要
10時15分〜10時25分 休憩
10時25分〜11時35分 講義2
  システム監査の準備
    1.システム監査の手順とその内容
    2.チェックリストの作成の仕方
    3.システム監査のポイント
11時35分〜12時00分 演習1
  システム監査のチェックリストの作成
12時00分〜12時50分 昼食・休憩
12時50分〜13時50分 演習1(続き)
13時50分〜14時40分 講義3 システム監査の実施
  1.調査の進め方
  2.監査時のポイント
    (ビデオ上映「OSHMSにおけるシステム監査(実践編)」含む)
14時40分〜14時50分 休憩
14時50分〜16時00分 演習2
  システム監査の役割演技
16時00分〜16時35分 討議
  役割演技の評価と反省
16時35分〜16時50分 まとめ、質疑応答
16時50分〜17時00分 閉講挨拶

 

全ての働く人々に安全・健康を 〜Safe Work , Safe Life〜

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター