お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
教育推進部(ゼロ災研修担当)
TEL 03-3452-6257
FAX 03-3453-3449
E-mail: zerosai@jisha.or.jp

 

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

ゼロ災運動、KY(危険予知)

セミナー・研修会案内

割引サービス対象医療安全のための危険予知活動実践セミナー

この研修会は、割引サービスが利用できます。  詳細はこちら

相次ぐ医療事故が社会的にも問題となっています。

誤薬や過量投与などの投薬ミス、患者データの取り違えなどのほとんどがヒューマンエラーに関わっているものと思われます。

教育推進部では、このヒューマンエラーによる事故防止をねらいとして、産業界を対象に昭和54年以来、約2万人を対象に危険予知活動(KYT)トレーナー養成研修を実施してきました。このノウハウを医療分野で安全管理・教育を担当する方々に体験学習していただく新型の研修会です。

対象者

医療機関の安全管理(リスクマネジメント)担当者等

研修期間、講師

2日間
中央労働災害防止協会が担当します。

定員

40名

お申込み

参加費

参加費
区分正規金額割引金額(*)
賛助会員25,710円15,430円
一般28,800円17,280円
受講料の割引金額が対象となる事業場は、常時使用する労働者数が300人未満であり、かつ、労災保険の適用事業場です。
上記要件を確認するために、労働基準監督署の受付印のある直近の「労働保険概算・確定保険料申告書(事業主控)」の写しを提出いただくことになります。(当該年度について2回目以降は労働保険番号を申込書に記載することで可)
詳細はこちら

備考

参加費には、テキスト代、消費税 8%が含まれています。(昼食はつきません)
受講票は開講日10日前位に郵送します。

日程、開催地

日程、開催地
日程開催地備考
642017年6月28日(水)〜29日(木)東京都港区芝5-35-2
安全衛生総合会館
652017年11月21日(火)〜22日(水)東京都港区芝5-35-2
安全衛生総合会館

標準カリキュラム(カリキュラムの内容は一部変更する場合があります)

1日目
標準カリキュラム(予定):1日目
時間 1日目:内容
9時20分〜17時30分 安全先取り職場風土づくりをめざすKYT(講義)、問題提起ミーティング(私たちの職場風土の問題点)、正しく確認する方法(指差し呼称)、始業時ミーティングのポイント、KYT基礎4R法、情報交流他
2日目
標準カリキュラム(予定):2日目
時間 2日目:内容
9時00分〜17時00分 インシデントレポートKYT、正しい作業指示とは(作業指示STK訓練)、職場内短時間ミーティングの進め方、ヒューマンリスクアセスメントの活用、医療現場における危険予知活動のすすめ方、自己決定他

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防) 教育推進部
TEL:03-3452-6257 FAX:03-3453-3449
E-mail: zerosai@jisha.or.jp

中災防は、働く人の安全と健康づくりをサポートします。

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター