お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
教育推進部
事業サービス推進センター
イベント事業課 大会担当
TEL 03-3452-6402
FAX 03-5443-1019
E-Mail taikai@jisha.or.jp

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

第78回 全国産業安全衛生大会2019 in 京都

研究発表者の皆様へ

研究発表者 分科会当日の発表方法

このページでは、当日の発表方法等についてご案内します。

発表方法について

発表の概要
  • 研究発表は大会2日目・3日目に各分科会場に分かれ、同時進行で行います。
  • 会場によって収容人数、舞台の広さ等は異なりますが、それぞれ舞台上に演台を設置し、プログラムに従い司会の紹介により発表を始めていただきます。
  • 発表は、応募者ご本人(1名)に限ります。
発表時間
  • 発表時間は質疑応答を含め20分間です。
  • 事業場・業務の紹介については簡潔にまとめ(1分以内)、応募された活動内容(苦労したプロセス等も含めて)を中心に、質疑応答の時間(5分程度)を設けてご発表いただくようお願いします。
  • 事前に予行演習していただき、時間をご確認いただくようお願いします。
演台・PCについて
  • 演台上にはモニターとキーボード・マウスを設置しますので、手元で画面を確認・操作しながら発表することができます。
  • 演台上に卓上スタンドつきマイクを用意します。

 

パソコンの使用について

パソコンの使用について、①事務局のパソコンを使用する、②ご自身のパソコンを持ち込んで使用する方法があります。これらについて以下のとおりご案内します。

事務局のパソコンを使用する場合

事前にデータをご提出いただきます。なお、データの作成

ご自身のパソコンを持ち込んで使用する場合

スムーズな発表の交代を行うため、パソコンは舞台袖の機器に接続し、そこから延長した演台上のモニターとキーボード

事務局PC/持ち込みPC 共通の留意事項

リハーサルについて
  • 会場でのリハーサルはできませんのでご了承ください。
  • 当日はご発表の前に舞台袖のパソコンにてデータ確認を行っていただきます。
大会事務局で用意しているもの
  • パソコン
  • プロジェクター
  • ケーブル(ビデオプロジェクター接続用)
  • 電源コンセント
その他
  • 機器接続の関係上、発表時にはパワーポイントのノート機能を利用できません。ご了承ください。
  • 当日、USBメモリ等リムーバルディスク持ち込みへの変更には対応でき兼ねます。ご了承ください。

 

問い合わせ先

中央労働災害防止協会 教育推進部 イベント事業課
TEL:03-3452-6402(直通)
FAX:03-5443-1019
E-mail:taikai2019@jisha.or.jp

 

全ての働く人々に安全・健康を 〜Safe Work , Safe Life〜

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • 安全衛生マネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター