東北安全衛生サービスセンター

セミナー・研修会案内

割引サービス対象基本から学ぶ機械災害防止対策研修

この研修会は割引サービスが利用できます。   ► 詳細はこちら

この研修は、機械の安全化に取り組みたい、と思っておられる皆様に、機械に施す各種の保護(安全)方策についての基礎的な知識や国際水準の安全技術の基本を講義と演習で身につけていただくためのものです。労働安全衛生法は、安全管理者を選任しなければならない業種の事業場はその規模に関係なく、機械の新設、変更時等に「機械の包括的な安全基準に関する指針」に沿ってリスクアセスメントを実施し、その結果に基づいてリスク低減措置を講じることを努力義務として規定しています。事業場における機械安全化の取り組みを推進する立場にある安全スタッフ、安全担当者、実際に使用している機械の改善に取り組まれる技術者などの皆様が、「機械の包括的な安全基準に関する指針」に沿った施策を進めていただけるようになることを目指した研修です。

対象者

事業場の安全スタッフ、安全管理者・ライン管理者等、新任生産技術者、新任設計技術者、労働安全衛生コンサルタント等

研修期間

1日間

定員

36名

詳細、お申込み

参加費

参加費
区分 正規金額 割引金額(*)
賛助会員 18,510円11,110円
一般 20,570円12,340円
受講料の割引金額が対象となる事業場は、常時使用する労働者数が300人未満であり、かつ、労災保険の適用事業場です。
上記要件を確認するために、労働基準監督署の受付印のある直近の「労働保険概算・確定保険料申告書(事業主控)」の写しを提出いただくことになります。(当該年度について2回目以降は労働保険番号を申込書に記載することで可)
詳細はこちら

備考

参加費には、テキスト代、消費税 8%が含まれています。

日程、開催地

日程、開催地
日程開催地備考
12017年7月14日(金)宮城県仙台市
東北安全衛生サービスセンター

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)東北安全衛生サービスセンター
TEL 022-261-2821 FAX 022-261-2826
E-mail: tohoku@jisha.or.jp

中災防は、働く人の安全と健康づくりをサポートします。

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター