お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
教育推進部(ゼロ災研修担当)
TEL 03-3452-6257
FAX 03-3453-3449
E-mail: zerosai@jisha.or.jp

 

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

ゼロ災運動・KY(危険予知)

ゼロ災運動

ゼロ災運動 推進3本柱

  1. トップの経営姿勢
    安全衛生は、まずトップのゼロ災害・ゼロ疾病への厳しい経営姿勢に始まる。 「働く人一人ひとりが大事だ」、「一人もケガ人は出すまい」 というトップの人間尊重の決意から運動は出発します。
  2. ライン化の徹底
    安全衛生を推進するには、管理監督者(ライン) が作業の中に安全衛生を一体に組み込んで率先垂範して実践することが不可欠です。 ラインによる安全衛生管理の徹底が第二の柱です。
  3. 職場自主活動の活発化
    一人ひとりが危ないことを危ないと気付き、自主的、 自発的にヤル気で安全な行動をするような実践活動がなければ、 職場の日々の安全を確保することはできません。

 

 

全ての働く人々に安全・健康を 〜Safe Work , Safe Life〜

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター