安全衛生に関するエピソード

安全衛生に関するエピソード

安全衛生 読みたい話、伝えたい話 〜朝礼、ミーティングにも活用できる50話〜

2016年発行 好評発売中!

安全や健康にまつわる体験や見聞をもとにしたエピソードを、みなさまから広く募集します。

  • あなたのこれまでに体験した、あるいは見聞きした出来事等を題材に、安全衛生関係者に伝えたい、あるいは知ってほしいエピソードをご執筆ください。
  • 感動したこと、感心したこと、共感したこと、成功談や美談だけでなく、苦労や失敗談等、さまざまな観点から、職場はもちろんのこと、家庭や学校など日常生活まで広く捉えてください。
  • 職場で働いている皆さまのほか、ご家族の方々からのご応募もお待ちしています。

優秀な作品は、中央労働災害防止協会より出版予定の『続 安全衛生読みたい話、伝えたい話(仮題)』に掲載させていただきます。

このようなエピソードはありませんか?

職場で…
*
こんな活動が、安全衛生活動や災害防止の活性化、改善、見直し等につながった
*
安全活動に真摯に取り組む事業場トップの姿が、自分や職場を変えた
*
わが社には、安全対策に対してこんな熱血的な人がいる
日常生活で…
*
危ない体験をしたことで安全衛生の大切さ、災害や事故・ケガ、疾病等の怖さを実感した
家庭で…
*
家族のひと言が安全衛生への取り組みや見方、考え方等を見直すきっかけとなった
*
介護や育児で、事故を未然に防ぐためにこんな工夫をしている
など

応募方法

  • 1話1200字程度の作文形式にまとめてください。
  • 安全・健康にまつわる話であれば、テーマ、内容等は自由です。
  • 応募作品は、オリジナルで未発表の作品に限ります。
  • 応募資格は問いません。
  • メール、郵送またはファクスのいずれかにて下記の応募先までお送りください。書式、様式は自由です。
  • 郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、職業、連絡先(電話番号および、お持ちの方はメールアドレスも)を明記してください(掲載時に匿名希望の方はその旨、ペンネーム希望の方はペンネームも明記してください)。
  • 応募作品は1人何点でも可。ただし書籍に掲載される作品は1人1作品のみとさせていただきます。
  • 書籍に掲載の際には、お送りいただいた作品の表記等を整えさせていただく場合がございます。
  • 事業場等で一括して応募される場合は、作品ごとに作者氏名、所属部署を記入するほか、応募に関する取りまとめ担当者の氏名、連絡先、所属部署を明記してください。
  • 応募作品は返却いたしません。
  • 採用作品の著作権は当協会に帰属します。
  • 個人情報の取り扱いにつきましては、当協会が責任をもって保管いたします。

応募締切

平成30年11月20日(火)必着

採用作品の発表

採用の方のみ書面で通知いたします。

謝礼等

採用者には謝礼および掲載書籍を贈呈します。

応募先・問合せ先

中央労働災害防止協会 出版事業部出版課
〒108-0023 東京都港区芝浦3-17-12 吾妻ビル9階
電話:03-3452-6209(ダイヤルイン) FAX:03-3452-7895
メール:episode@jisha.or.jp

全ての働く人々に安全・健康を 〜Safe Work , Safe Life〜

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター