ホーム > 健康づくり・メンタルヘルスケア・快適職場づくり > ストレスチェック版 & 総合版(ストレスチェック版+健康習慣)

健康づくり・メンタルヘルスケア・快適職場づくり

中災防 ストレスチェックサービス(ヘルスアドバイスサービス)

新たに中災防ストレスチェックサービスをご検討中のお客様必見!

働く人の心とからだのセルフケアに! 職場のメンタルヘルスケア・健康づくり活動に!

メンタルヘルスケアも、メタボリックシンドローム対策も、まずは働く人自身の“気づき”から始まります。

簡単なアンケート形式のチェックシートで日ごろの健康状況や生活状況、仕事のストレス度などについてお答えいただき、生活習慣改善やメンタルヘルスケアへの気づきを促すアドバイス個人リポートを一人ひとりに提供いたします。また、事業場の組織的な健康づくり活動やメンタルヘルス対策に活用できるさまざまなグループ集計リポートを提供するサービスです。

チェックシート 個人リポート グループ集計

ストレスへの気づきを促すには、「ストレスチェック版」(標準版)

仕事に関わるストレスのチェックに広く活用されている「職業性ストレス簡易調査票」(厚生労働省作成 ※ )を網羅した57項目の質問で、職場で受けているストレスや心身への影響をチェックし、ストレスへの気づきを促すアドバイスを提供します。平成27年12月1日施行のストレスチェック制度に対応しています。

ストレスチェック版は、Web上で回答などを行う「Web版」のご用意もあります。詳しくはお電話でお問い合わせください。

生活習慣病予防・メタボリックシンドローム対策には、「総合版」(ストレスチェック標準項目 & 生活習慣項目)

ストレス57項目+生活習慣7分野33項目 〔食生活・運動習慣・VDT(パソコンなどディスプレイやキーボードを使う作業)・生活リズム・喫煙・飲酒・口腔保健(お口の健康)〕の合計90項目で構成。さまざまな視点から、生活習慣改善につながるアドバイスを提供します。

サービスの内容

アンケート形式のチェックシートです。
最近の心とからだの状態、生活状況についてご自身で回答いただきます。
〔ストレスチェック版57項目・総合版90項目〕

チェックシートをもとに現在の心とからだの状態を解析。
現状への気づきを促すとともに、セルフケアに役立つアドバイスを提供します。

厚生労働省が示す選定基準により「ストレスレベルが高いと思われる人」をリストにします。

実施者のストレスチェック実施記録(保存用)となります。また、回答者と面談をする際などに、スタッフが資料として持つことを想定しています。本リポートは、全回答とその結果のレーダーチャートを、回答者ごとにA4サイズ1枚にまとめたものです。PDF、媒体はCDです。

チェックシートを返送いただいた全員の回答を、データとしてご提供いたします。媒体はCDです。

「評価の結果、ストレスレベルが高いと思われる人」をリストにいたします。回答結果から、「心理的なストレス状態にあると疑われる」、「身体的に不調がある」、「仕事上のストレスとなる原因が多い」の3つの判断基準のいずれかに該当する方を抽出いたします。媒体はCDです。

個人の回答に基づき、事業場全体・部課別・年代別など、ご指定のグループごとに集計して評価します。
継続的にご利用いただくと前回・前々回との比較もでき、事業場のメンタルヘルス対策・健康づくり活動を評価する際に有効な指標となります。

ご利用方法

ご利用の流れ

まずは資料をご請求ください。
サービス内容の詳細案内・見本など資料一式をお送りします。

資料請求PDF(PDF 1,515KB)

料金体系

基本料金(1名当たり)

種類 一般 賛助会員 備考
ストレスチェック版(標準版) 702円 631円 1,000名以上の場合割引あり
継続利用割引あり
総合版(ストレスチェック標準項目&生活習慣項目) 1,026円 923円
詳しくはお問い合わせください

申込先

東京 中央労働災害防止協会(中災防)健康快適推進部 ストレスチェック事業課
TEL 03-3452-6403 FAX 03-3452-6406

関連サービス

  • 「ヘルスアドバイスサービス実施後のフォローアップを実施したい」

研修や健康教室など、事業場で行う健康教育に講師を派遣いたします。
ヘルスアドバイスサービスの結果をもとにストレスへの気づきを促しストレス対処法を身につける 一般従業員向け研修、ストレス判定図を使って職場環境の問題点を把握し改善を学ぶ管理監督者研修なども可能です。 詳しくはご相談下さい。