ホーム > 北海道安全衛生サービスセンター > 化学物質管理者選任時研修(爆発・火災防止)(化学物質管理コース)

北海道安全衛生サービスセンター

化学物質管理コース

化学物質管理者選任時研修(爆発・火災防止)

労働安全衛生法令における化学物質等のリスクアセスメント(爆発・火災防止)について、化学物質の危険性による爆発火災現象について理解を深め、リスク低減対策に結びつける考え方を学びます。また、JISHA方式の化学物質リスクアセスメント(爆発・火災防止)定性手法を演習により具体的な方法を学びます。
なお、本研修は国が示した「安全衛生教育等推進要綱」に呼応し、これまでに開催してきた"爆発・火災防止のための化学物質リスクアセスメント研修"を最近の情報等を交えカスタマイズしたものです。

※厚生労働省「職場における化学物質等の管理のあり方に関する検討会報告書(令和3年7月19日)別タブで開きます」においては、今後の化学物質管理者の選任義務化が求められていますが、本研修はその「化学物質管理に関する専門的な講習」のカリキュラム要件を満たすものではありません。

対象者

管理・監督者、職場リーダー(ライン課長、職長等)、リスクアセスメント実施担当者(化学物質管理者)、安全衛生スタッフ・安全衛生担当者

研修期間

1日間

定員

28名

詳細、お申込み

「Web申込み」からの研修申し込みをぜひご利用ください。

参加費

区分 金額
賛助会員 29,700円
一般 33,000円

備考

参加費には、テキスト代、資料代、消費税が含まれています。

日程、開催地

日程 開催地 備考
12023年1月20日(金)札幌市中央区南19条西9丁目2-25
北海道安全衛生サービスセンター 3階研修室

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)北海道安全衛生サービスセンター
TEL 011-512-2031 FAX 011-512-9612
E-mail: hokkaido@jisha.or.jp