中央労働災害防止協会 技術支援部 国際センター配信 No.013(2019.11.1)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★JISHA INTERNATIONAL OSH-Net CLUB
(略称:I-OSHクラブ)
(海外の安全衛生分野の最新情報を提供するメールマガジン)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
臨時号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

○「第3回日系企業安全衛生担当者情報交流会」(無料)を開催(インドネシア・スマラン)

インドネシアにおける日系企業の安全担当者等を対象に、「第3回日系企業安全衛生担
当者情報交流会〜労働災害の削減と安全衛生活動の活性化へ向けて、ともに考えませ
んか」をインドネシア・スマランにおいて開催します。ゼロ災害運動の実践、現場への定
着に向け、KYTの実践交流ワーク、現場視察や参加者による意見交換等を通じてともに
考えます(厚生労働省補助対象事業)。

日時: 12月17日(火) 9時30分から17時30分まで(予定)
場所:PT. AST Indonesia(アスト・インドネシア社)(KITW Technopark Blok A-01, JL. Ra
ya Semarang-Kendal KM. 12. Semarang 50152,Indonesia)
対象:日系企業における安全担当者等
言語:日本語、インドネシア語両言語で実施
参加費:無料(先着順40名)

<午前の部>(9:30〜12:30)
・開講式(開講挨拶・オリエンテーション)

・ワークショップ(目標:ゼロ災運動の基本を理解する)
交流ワーク(1)・・・指差し呼称、指差し唱和等
交流ワーク(2)・・・KYT4ラウンド法の体験
(中災防教育推進部ゼロ災推進センター専門役 笹尾健臣)

<午後の部>(13:30〜17:30)
・情報提供(1)(13:30〜14:10)
「ゼロ災運動の導入と定着に向けて」
(公認KYTインストラクター 板橋陸)

・情報提供(2)(14:10〜16:10)
アスト・インドネシア社の現場視察と意見交換

・参加者による情報交流(16:10〜17:20)
「労働災害を減らすために、現場で今、何が必要かを参加者同士で考える」

・閉講挨拶(〜17:30)
※昼食代は当日、会場において各自でご負担いただきます(予定)

申込方法:下記のURLより申込書をダウンロードの上、PDFとして事務局にメール等にて
お申込み下さい(先着順で定員に達し次第、締切りとさせていただきます)。

★詳細はこちら↓ 
 https://www.jisha.or.jp/international/exchange_communication/index.html 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 

海外の安全衛生に関するご相談や本メールマガジンの内容に関するご質問等につきま
しては、下記までご連絡下さい。 

中央労働災害防止協会 技術支援部 国際センター
〒108−0014 
東京都港区芝5−35−2 安全衛生総合会館6階
電話 03−3452−6297
FAX 03―3454−4596
メール kokusai@jisha.or.jp 

☆配信停止を希望される方は、件名に「配信停止」とご記入いただき、次のメールにご返
信願います。 → kokusai@jisha.or.jp