ホーム > 近畿安全衛生サービスセンター > 設計技術者、生産技術管理者のための機械設備のリスクアセスメント実務研修(リスクアセスメント、OSHMSコース)

近畿安全衛生サービスセンター

リスクアセスメント、OSHMS(労働安全衛生マネジメントシステム)コース

設計技術者、生産技術管理者のための機械設備のリスクアセスメント実務研修 割引サービス対象

設計技術者及び生産技術管理者を対象に、危険源同定からリスクの見積り・評価、さらにリスク低減後の再評価の手順を、演習を交え実践的に学びます。なお、本研修の受講により、平成26年4月の厚生労働省通達「設計技術者、生産技術管理者に対する機械安全に係る教育について」に示されたカリキュラムのうち、●生産技術管理者に対する「科目3 機械の安全原則」及び「科目4 機械の使用段階のリスクアセスメントとリスク低減」(1)機械のリスクアセスメントの手順 ●設計技術者に対する「科目4 機械の設計・製造段階のリスクアセスメントとリスク低減」(1)機械の設計・製造段階のリスクアセスメントの手順を修得したことになります。

*平成29年度までの「機械設備のリスクアセスメント実務研修」では、生産技術管理者向けにリスクアセスメント・リスク低減の手順を2日間でお伝えしましたが、平成30年度に内容を変更しました。なお、リスク低減の知識・手順等は、別途開設の「機械設備のリスク低減研修」(2日間)に盛り込まれます(近畿圏での開催は未定)。

対象者

生産技術管理者、設計技術者、安全スタッフなど

研修期間

2日間

定員

40名

詳細、お申込み

申込方法 詳細についてのお問合せは、各申込先までお願いいたします。 

参加費

消費税 10% を含む

区分 正規金額 割引金額(*)
賛助会員 57,420円 34,452円
一般 63,800円 38,280円
  • *受講料の割引金額が対象となる事業場は、常時使用する労働者数が300人未満であり、かつ、労災保険の適用事業場です。
  • *上記要件を確認するために、労働基準監督署の受付印のある直近の「労働保険概算・確定保険料申告書(事業主控)」の写しを提出いただくことになります。(当該年度について2回目以降は労働保険番号を申込書に記載することで可)

備考

参加費には、テキスト代、消費税が含まれています。

日程、開催地

日程 開催地 備考
12019年10月9日(水)~10日(木)大阪府大阪市 近畿安全衛生サービスセンター

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)近畿安全衛生サービスセンター
TEL 06-6448-3450 FAX 06-6448-3477
E-mail: kinki@jisha.or.jp