労働衛生調査分析センター

作業環境測定士向けの講習のご案内

第2種作業環境測定士 登録講習

労働安全衛生法第65条に基づく作業環境測定のうち、指定作業場に関する測定は作業環境測定士が実施する必要があります。
また、作業環境測定士となるためには、作業環境測定士試験に合格後、登録講習機関において所定の登録講習を受講する必要があります(作業環境測定法第5条)。
中央労働災害防止協会は、東京労働局の登録を受けて、第2種作業環境測定士の登録講習(第1種と第2種の共通科目)を実施します。

中災防の登録講習のポイント

①中災防は、40年以上にわたり作業環境測定の実績を有します。
③講師は、中災防の職員(公益社団法人日本作業環境測定協会主催の各種講習会の講師経験者)が担当します。

受講資格(受講できる方)

第1種又は第2種作業環境測定士試験の合格者
第1種又は第2種作業環境測定士試験の全科目免除者

講習期間

3日間(講習18時間+修了試験(筆記、実技))

受講料(消費税込み、書籍代別)

88,000円

詳細、お申込み

下記の「受講案内」をご覧いただいた上で、受講手続きを行ってください。
メールで予約いただいた後、申込書類をご提出いただきますのでご注意ください。

日程、開催地

日程 会場 定員 空席状況
令和2年9月9日(水)~11日(金) 安全衛生総合会館
(東京都港区)
15名

お申込み・お問合わせ先

中央労働災害防止協会 労働衛生調査分析センター 健康開発課
TEL:03-3452-6377
メールアドレス:sokutei@jisha.or.jp