ホーム > 大阪労働衛生総合センター > テレワーク(在宅勤務)における健康課題(ストレス、身体管理)を解決しましょう!

大阪労働衛生総合センター

テレワーク(在宅勤務)における健康課題(ストレス、身体管理)を解決しましょう!

新型コロナウィルス感染拡大防止による緊急事態宣言に伴い、国や自治体からはテレワーク(在宅勤務)を活用した働き方が推奨されています。
一方で、テレワークにはテレワークならではの健康問題(ストレスや身体管理)に目を向け、十分な健康管理をしていく必要があります
では、何を気を付ければいいのか?どう対策したらいいのか?とお悩みの方々に対して、少しでも悩みの解消に繋げられるよう、当センターでは「誰でも簡単にできる!テレワークにおける健康管理」に関する情報を発信していきます!(随時更新予定です)
既にテレワークをされている方々、これからされる方々は、今だからこそできる健康管理を実践し、健康且つストレスフリーで働いていきましょう!

1 呼吸法でリラックス

呼吸は、意識的にひと息を深くしたり、リズムを変えたりすることができます。
イライラやドキドキが高まってきたら、
ゆっくりと深い呼吸をして、気持ちを落ち着かせてあげましょう。

詳細はコチラ(PDF 336KB)PDF

呼吸法でリラックス

2 入眠時・起床時のコツ

布団に入ったけれど、なかなか寝つけない・・・ 朝、なかなか目が覚めない・・・
様々な原因が考えられますが、 「光」も、眠りに大きな影響を与えます。
入眠と起床がスムーズになるよう、 光を上手に利用してみませんか?

詳細はコチラ(PDF 281KB)PDF

入眠時・起床時のコツ

3 腰痛の予防と解消に ~これだけ体操 とちょっとした動きのコツ~

仕事や家事をしていて、腰がだるくなったり、痛くなったり、不調を感じる方も多いと思い ます。
そんなときは、椅子から立ち上がり、 1分程度で実施できる「これだけ体操」を 試してみませんか?
腰を痛めないための動きのポイントもおさえ、 快適に仕事をしましょう。

詳細はコチラ(PDF 263KB)PDF

腰痛の予防と解消に ~これだけ体操 とちょっとした動きのコツ~

4 良い睡眠をとれていますか? ~心とからだの健康は良い眠りから~

在宅勤務が続くことで生活時間のリズムが崩れ、睡眠時間が十分に取れない、
ストレスがたまって眠りが浅いといった方も多いのではないでしょうか?
睡眠は一日の疲れを癒し、明日への活力を養います。また、心の健康にも深く関わっています。
睡眠は単に長ければ良いわけではありません。
普段の生活を見直して、質の良い睡眠をとり、毎日を元気に過ごしましょう。

詳細はコチラ(PDF 186KB)PDF

良い睡眠をとれていますか? ~心とからだの健康は良い眠りから~

5 仕事の合間にからだケア(肩こり予防&解消)

うつむき姿勢や同じ姿勢が長時間続くと、頭を支える首や背中の筋肉に負担がかかり、筋肉は緊張状態になり ます。そして、血行も悪くなり、肩のコリ、痛みにつながります。
手軽にできる運動でまめに肩甲骨を動かし、肩こりの予防や解消に活かしましょう!

詳細はコチラ(PDF 281KB)PDF

仕事の合間にからだケア(肩こり予防&解消)

6 運動不足解消に ~インターバル速歩~

インターバル速歩とは、「さっさか歩き」と「ゆっくり歩き」を数分間ずつ交互に繰り返すウォーキング法です。
筋肉に負荷をかける「さっさか歩き」と、負荷の少ない「ゆっくり歩き」を合わせることで、筋力や持久力を無理なく向上させることができます。

詳細はコチラ(PDF 209KB)PDF

運動不足解消に ~インターバル速歩~

7 アンガーマネジメント 怒りの感情と上手に付き合う

テレワーク(在宅勤務)で生活リズムが崩れ、ストレスがたまってくることで、「ちょっとしたことで怒りっぽくなった」「常にイライラして自分でもどうしていいのかわからない」などと感じている方も多いのではないでしょうか?
そんな方に向けて、怒りの感情と上手に付き合うための「アンガーマネジメント」をご紹介します。

詳細はコチラ(PDF 263KB)PDF

アンガーマネジメント 怒りの感情と上手に付き合う

8 手軽にできる筋力トレーニング(スロートレーニング)

在宅勤務が続くことで、運動不足になっていませんか?
仕事の合間など、ちょっとした時間で手軽にできる筋力トレーニングをご紹介します。
このトレーニングは、腰痛予防や転倒予防のにもつながります。
ご自身の健康管理にぜひお役立てください。

詳細はコチラ(PDF 586KB)PDF

手軽にできる筋力トレーニング

9 自宅でできるストレッチング

前かがみになって長時間パソコンにかじりつく姿勢が続いていませんか?
ちょっと一息ストレッチングで”からだケア”をしましょう!!

詳細はコチラ(PDF 405KB)PDF

自宅でできるストレッチング

10 パソコン利用のポイント

パソコンを使用していて、「肩がこる」、「目が疲れる」、「腰が痛い」 など、からだの不調を感じる方も多いと思います。
職場でパソコンを使用する時と同様に、 在宅勤務等でパソコンを使用するときも 留意するポイントがあります。
ポイントをおさえて、 在宅勤務時も、快適に仕事をしましょう!

詳細はコチラ(PDF 520KB)PDF

パソコン利用のポイント

その他お問合せについては下記連絡先まで

中央労働災害防止協会
大阪労働衛生総合センター
健康快適推進室
TEL:06-6448-3840
FAX:06-6459-4195
代表アドレス:osaka@jisha.or.jp