安全衛生図書・用品 出版事業部の販売サイト

もっと詳しく探す

図書・用品トップ定期刊行物安全と健康月刊誌「安全と健康」2022年4月

商品詳細

月刊誌「安全と健康」2022年4月

月刊誌「安全と健康」2022年4月
定期購読での最新号のお届けは  毎月1日前後になります。
バックナンバーはこちら
次号の特集はこちら


中央労働災害防止協会編
B5判 /104頁
定価943円(本体858円+税10%)
発行年月日 20220401
NO.16204
●特集 作業服から考える熱中症対策

2021年4月、JIS Z 8504が約20年ぶりに改正され、衣服による影響を加味した「有効WBGT」が新たに導入された。これを受けて、厚生労働省は新たに「職場における熱中症予防基本対策要綱」を策定した。本特集では、着衣補正値や有効WBGTの考え方・活用方法について詳述するとともに、作業服という視点から2022年の職場の熱中症対策にどのように取り組むべきかを解説する。

ショッピングカート

今月号の特集:作業服から考える熱中症対策

年間予約購読申込み

■目次

○特集 作業服から考える熱中症対策
総論 2022 年の熱中症予防対策
〜「職場における熱中症予防基本対策要綱」をめぐって〜
東京福祉大学・大学院 教育学部 澤田 晋一

解説1 暑熱環境評価における着衣補正値の導入
〜その経緯と対策のポイント
(独)労働者健康安全機構 労働安全衛生総合研究所
齊藤 宏之

解説2 防護服着用時の熱ストレスについて
横浜国立大学 教育学部 薩本 弥生

紹介 呼吸用保護具着用による生理的負担の有無について
産業医科大学 川波 祥子 他

事例 ファン付き作業服の安全な使用について
中央労働基準監督署 今井 義人

情報 中災防主催
熱中症予防セミナーのご案内
目次詳細を見る

関連商品のご案内

戻る
ページの先頭へ