安全衛生図書・用品 出版事業部の販売サイト

もっと詳しく探す

図書・用品トップ定期刊行物安全と健康月刊誌「安全と健康」30年9月

商品詳細

月刊誌「安全と健康」30年9月

月刊誌「安全と健康」30年9月
定期購読での最新号のお届けは  毎月1日前後になります。
バックナンバーはこちら
次号の特集はこちら


中央労働災害防止協会編
B5判 /104頁
定価926円(本体858円+税8%)
発行年月日 20180901
NO.16209
●特集 脱「座りすぎ」

オフィスでの業務は、一日中座っていることが少なくない。オーストラリア保健省によれば、1日11時間以上座る人は、4時間未満の人より死亡リスクが4割高まるという。
また、WHOも2002年に座りすぎについて警告している。そこで、「座りすぎ」の現状、座りすぎが心身にもとらす影響と防止対策を解説するとともに、職場でできる「座りすぎ」の予防と対策の工夫をしている事例を紹介する。

ショッピングカート

今月号の特集:脱「座りすぎ」

年間予約購読申込み

■目次

○特集 脱「座りすぎ」

●オフィスでの業務は、一日中座っていることが少なくない。オーストラリア保健省によれば、1日11時間以上座る人は、4時間未満の人より死亡リスクが4割高まるという。
また、WHOも2002年に座りすぎについて警告している。そこで、「座りすぎ」の現状、座りすぎが心身にもとらす影響と防止対策を解説するとともに、職場でできる「座りすぎ」の予防と対策の工夫をしている事例を紹介する。


19 序文  脱「座りすぎ」で働き方改革
       編集部
20 総論  「座りすぎ」はなぜ悪いのか?
       〜座りすぎがもたらす健康影響〜
       東京医科大学 公衆衛生学分野 福島教照・井上茂
26 解説  職場でできる「座りすぎ」を防ぐ工夫
       (公財)明治安田厚生事業団 体力医学研究所 甲斐裕子
28 事例1 社員の健康を確保し持続可能な企業に
       (株)フジクラ
32 事例2 「座りときどき立ち仕事」で社内コミュニケーションの活性化に一役
       (株)メタルワン
34 事例3 上下する昇降デスク活用で、からだも頭脳もリフレッシュ
       (株)モバイルファクトリー
36 トピックス イスの開発に見る「座りすぎ予防」
       〜「座る」から「揺れる」へ〜
       コクヨ(株)

* * * * * * *
6 特別インタビュー 三菱重工業(株) 横浜製作所長
  (公社)神奈川労務安全衛生協会 会長 湯村浩一氏に聞く

  歴史と未来が集う横浜ベイエリアで安全・健康への思いを一つに
  〜第77 回「全国産業安全衛生大会」の開催に向けて〜
  聞き手:中災防理事長 八牧暢行
目次詳細を見る

関連商品のご案内

戻る
ページの先頭へ