次号(7月号)の特集
知って実践!職長さんの仕事
令和5年4月から、職長教育の範囲が、新たに「食料品製造業」、「新聞業、出版業、製本および印刷物加工業」にも広がります。そこで改めて、現場の安全確保のキーパーソンである職長の役割と職務、リスクアセスメント、異常時の措置などについて解説します。さらに、職長として行うべき労働災害防止活動、部下に対する指導力の向上などについても解説します。