次号(7月号)の特集
どう起こる? どう防ぐ? 職場の腰痛
腰痛の発生件数は増加傾向にあり、休業4日以上の職業性疾病の6割を超えて、近年では小売業、社会福祉業などの業種でも大きな問題となっている。腰痛の発生状況や発生のメカニズムを理解したうえで、その予防と軽減のためのノウハウを紹介する。