次号(1月号)の特集
変わる 職場のコミュニケーション
コロナ禍に入社したことで先輩社員等との交流が少なく、誰に話しかけていいか分からないという新入社員や、異動直後の 社員、また働き方が変わったせいで家庭や介護との両立が難しくなり悩んでいる社員など、コロナ禍の影響を受け、誰にも相談できずに悩みを抱える社員の増加が懸念される。最悪の場合、そのまま会社を辞めてしまうことも考えられる。次号では、そのような事態を防ぐためにはどうすればよいか、心理的安全性やチームビルディングなどの観点から検討する。