若手職員から

大阪労働衛生総合センター業務管理室 中澤 良幸

平成29年採用 
スポーツ健康科学部健康学科卒業

趣味は?
筋トレ
アフターファイブや休日の過ごし方は?
平日は仕事終わりによくジムに行き、筋トレをしています。汗を流すことによって、とてもリフレッシュできるのでおススメです!休日も基本ジムですが、たまに、美味しいもの巡りや野球観戦をしています。
大切にしていることは?
夢や目標を持ち、それらを追いかけること。
なぜ中災防に?
学生時代に中災防の職員の方から紹介をしていただき、「働く人の安全と健康を守る」という大義に魅力を感じたからです。
現在の担当は?
大阪労働衛生総合センターで主に研修運営や経理等の事務作業をしています。
機会がある時は研修会や外部で健康づくりの指導をすることもあります。
中災防はどんなところ?
安全衛生は非常に多くの分野があり、中災防には各分野のプロフェッショナルがたくさんいます。多くの刺激と学びを得られる、とても良い職場です!
中災防でこれから何をしたい?
まだまだ安全衛生について知らない部分が多いため、まずはさまざまことを学んでいきたいです。そして入社当時の気持ちを忘れず、自分なりに「働く人の安全と健康を守る」ことのできる人間になりたいです。
就活中の皆さんへひとこと
少しでも安全衛生に興味を持たれているのであれば、中災防はとても良い職場だと思います。このサイトを見られている方と一緒に働けることを楽しみにしています。

若手職員から

労働衛生調査分析センター 化学物質調査分析課 青野 宏美

平成29年採用 
医学部保健学科検査技術科学専攻卒業

趣味は?
海外・国内旅行、音楽(バイオリン、ウクレレ、ギター)、着付け、カメラ、美味しいお店巡り
アフターファイブや休日の過ごし方は?
大抵カフェで本を読むか、趣味の勉強をしたり、行きたかったお店にご飯やスイーツを食べに行っています。夜は日課のYoutubeやcasを聞いたり、弾き語り練習等でリフレッシュしています。
大切にしていることは?
満足する生き方をすることです。
なぜ中災防に?
ワークライフバランスが実現できそうで、女性が出産育児等のライフイベントがあったとしても働き続けやすそうだったからです。
日々の分析業務と並行して行う化学物質検討業務も、臨床とはまた異なる人助けのアプローチで、興味を惹かれました。
現在の担当は?
労働衛生に関する化学物質の分析業務を担当しています。
基本的に実験室とデスクの行き来が多いので適度な運動になっています。
中災防はどんなところ?
安全衛生に関するさまざまな分野のプロが集まっています。
また全国に拠点があるので、いろいろな地域の話が聞けたり、特色を感じることができます。
中災防でこれから何をしたい?
まだまだ知識が浅いので、健康影響の懸念される化学物質や労働衛生全般のことについてしっかり学び、社会に貢献できるようになりたいです。
就活中の皆さんへひとこと
いろいろと悩むこともあるかと思いますが、自分を見つめなおす大切な機会になると思います。皆さんが各々に合う職業を見つけられることを祈っています。もし中災防に興味がございましたら一緒に頑張りましょう。

若手職員から

教育ゼロ災推進部イベント事業課 嶋村 紗詠

平成30年採用 
医療衛生学部健康科学科卒業

趣味は?
読書、映画鑑賞
アフターファイブや休日の過ごし方は?
アフターファイブは、たまに同僚や友だちとご飯に行って息抜きをしています。休日は、映画鑑賞や読書などゆっくり過ごすか、ショッピングに出かけることが多いです。
大切にしていることは?
仕事とプライベートを分けることです。仕事の時間は集中し、効率よく業務をするように努めています。また、プライベートは自分の趣味に時間を費やすことで、頭を切り替えるようにしています。
なぜ中災防に?
大学で学んだ予防医学の中でも産業保健に関わる職につきたいと考え就活をしました。職場の安全・健康に関する情報を発信したいという思いから、中災防なら正しい知識をより広範囲に発信できると思い入職しました。
現在の担当は?
緑十字展という安全衛生保護具、機器等の展示会運営を担当しています。広報印刷物制作や当日運営等が業務内容です。
労働環境等の変化に伴って進化する保護具、機器等を学ぶ機会が増え、とても勉強になっています。
中災防はどんなところ?
研修・出版・イベントなどそれぞれの部署が、働く人の安全・健康という目標に向けて日々業務に取り組む職場です。あらゆる分野から安全衛生に貢献でき、多くの刺激を受けることができます。
中災防でこれから何をしたい?
労働安全衛生のプロフェッショナルになれるように、知識や理解を深め、職場の安全・健康につながる情報を発信する業務に携わっていきたいと考えています。
就活中の皆さんへひとこと
就活中はやるべきことがたくさんあり大変だと思いますが、いろんなことを考える大切な時間だと思います。周りに流されないように、落ち着いて、目標に向けて、がんばってください。

若手職員から

安全衛生マネジメントシステム審査センター認証審査課 認証審査係長 稲葉 佳樹

平成24年採用 
理工学研究科新領域創造専攻卒業

趣味は?
フットサル、スポーツ観戦
アフターファイブや休日の過ごし方は?
今は買い物や家の掃除をしてまったり過ごしています。時間が合えば、学生時代の友達と飲んだり遊んだりしてリフレッシュすることもあります。
大切にしていることは?
朝の通勤時にお腹を壊さないようにしていること。
なぜ中災防に?
学生のときにいろいろな分野の「安全」を学ぶ機会がありました。
「安全」の奥深さを知り、学んだことを活かせる仕事をしたいなと思っていました。そこで中災防の存在を知り、入職することになりました。
現在の担当は?
労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格「ISO45001」に係る認証機関の認定に関する業務、認証審査業務の管理を担当しています。
中災防はどんなところ?
真面目にコツコツと仕事をする人が多いなという印象があります。
中にはユニークな方もいて、バランスのとれた職場だと思います。
中災防でこれから何をしたい?
労働安全衛生のプロフェッショナルになるため、労働安全の知識の習得や理解を深めていきたいと考えています。働く人にとって安全で健康的な職場になるよう、少しでも貢献していきたいです。
就活中の皆さんへひとこと
就活中は嫌な思いをたくさんするかもしれません。就活は同じ就活生や企業の担当者などさまざまな人がいて、刺激があったり視野が広がったりと良い機会なので、頑張ってください。

若手職員から

健康快適推進部ストレスチェック事業課 大津 優佳

平成31年採用 
文学部心理社会学科卒業

趣味は?
動画を見ること・散歩すること・食べること
アフターファイブや休日の過ごし方は?
仕事終わりは家に帰ってゆっくり過ごしています。好きな動画を見ているうちに時間がたってしまっています。
いろんなお店を見て回ったり、行ってみたかったご飯屋さんに行ったりすることも多いです。
大切にしていることは?
健康に過ごせるように意識しています。今は運動不足を解消したいです。
また、定期的に日常の中に楽しみを持つようにしています。先に楽しみな予定があると目の前のことを頑張れる気がします。
なぜ中災防に?
大学の授業で産業心理学を受けたことが一番はじめのきっかけです。その授業から労働者の安全や健康に関心を持ち、仕事で携わってみたいと思って就活をしていたところ、中災防に出会いました。
現在の担当は?
事業場のストレスチェックの実施をサポートする業務をしています。
事業場の担当者の方と電話やメールでやり取りをし、ストレスチェックの質問紙や結果の納品に向けて作業を行っています。事業場への資料の送付なども行います。
中災防はどんなところ?
労働者の安全や健康を実現するためにさまざまな角度から事業を行っている所だと思っています。
働いている人は優しい方が多く、若い人にとって先輩方に見守られながら、のびのびと成長できる場所だと思います。
中災防でこれから何をしたい?
まずはストレスチェックに関する知識を深めていきたいと思います。お客様からのストレスチェック制度に関する問い合わせにしっかりと対応できるようになりたいです。
ゆくゆくはもっと視野を広げて安全衛生に関する知識や経験も身につけたいです。
就活中の皆さんへひとこと
はじめはうまくいかなくても、何度も挑戦していくと必ず慣れてくると思います。辛いこともあるかと思いますが、深く考えすぎずに自分のペースで就活していきましょう。
そして学生生活もたくさん楽しんでください!

若手職員から

中国四国安全衛生サービスセンター 杉山 大地

平成28年採用 
法学部 政治学科卒業

趣味は?
野球観戦
アフターファイブや休日の過ごし方は?
喫茶店で読書や資格の勉強をしています。また、最近はスポーツジムに通い始めました。週2日の休日のうち、1日は教養、1日は休養に当てるようにしています。
大切にしていることは?
常に平常心を保ち、穏やかに過ごすことを心がけています。
なぜ中災防に?
働く人の安全と健康に貢献するという社会的にとても意義のある高潔な目的の下で働いてみたいと考えたからです。
現在の担当は?
主として安全衛生に関する研修会の運営業務を担当しています。
中災防はどんなところ?
ある先輩職員が「中災防で行う仕事はどんなことであれ、結果として労働災害防止に行き着くということを忘れずにいなさい」と諭してくれました。“働く人の安全と健康のために”という熱意にあふれた職場です。
中災防でこれから何をしたい?
まだまだ労働安全衛生法や労働基準法等についての知識が豊富ではありません。自己研鑽していき、労働関係の法律に関する知識を深めて、労働災害防止の情報発信をしていきたいと考えています。
就活中の皆さんへひとこと
就職はゴールではなくスタートだと思います。自分が何に貢献していきたいのかを熟考してみてください。来年の4月に皆さんが最高の社会人生活をスタートされるよう願っています。