ホーム > 教育、セミナー・研修会 > 化学物質管理 > 管理・監督者のための化学物質管理研修

教育、セミナー・研修会

化学物質の管理実務者養成のためのセミナー・研修会

管理・監督者のための化学物質管理研修 割引サービス対象

管理・監督者に求められる労働安全衛生法令における化学物質管理、ラベル表示・SDS、化学物質リスクアセスメント(健康障害防止)手法について包括的に学びます。

対象者

管理職、安全管理者、衛生管理者、店社安全衛生管理者、元方安全衛生管理者、職長等、作業指揮者など

研修期間

1日間

定員

日程によって異なります。

お申込み

詳細についてのお問合せは、各申込先までお願いいたします。

参加費

2019年4月1日~9月30日終了(消費税 8% を含む)

区分 正規金額 割引金額(*)
賛助会員 19,440円 11,664円
一般 21,600円 12,960円

2019年10月1日以降終了(消費税 10% を含む)

区分 正規金額 割引金額(*)
賛助会員 19,800円 11,880円
一般 22,000円 13,200円
  • *受講料の割引金額が対象となる事業場は、常時使用する労働者数が300人未満であり、かつ、労災保険の適用事業場です。
  • *上記要件を確認するために、労働基準監督署の受付印のある直近の「労働保険概算・確定保険料申告書(事業主控)」の写しを提出いただくことになります。(当該年度について2回目以降は労働保険番号を申込書に記載することで可)

備考

参加費には、テキスト代、消費税が含まれています。

日程、開催地

日程 開催地 申込先、相談・問合せ先 連絡先 備考
2019年6月11日(火)東京都港区中災防
関東安全衛生サービスセンター
TEL 03-5484-6701
FAX 03-5484-6704
2019年6月13日(木)広島県広島市中災防
中国四国安全衛生サービスセンター
TEL 082-238-4707
FAX 082-238-4716
2019年6月14日(金)宮城県仙台市中災防
東北安全衛生サービスセンター
TEL 022-261-2821
FAX 022-261-2826
2019年6月26日(水)北海道札幌市中災防
北海道安全衛生サービスセンター
TEL 011-512-2031
FAX 011-512-9612
2019年7月10日(水)愛知県名古屋市公益社団法人愛知労働基準協会TEL 052-221-1439
FAX 052-221-1440
2019年7月25日(木)福井県福井市福井県労働基準協会TEL 0776-54-3323
FAX 0776-54-3325
2019年8月2日(金)大阪府大阪市中災防
近畿安全衛生サービスセンター
TEL 06-6448-3450
FAX 06-6448-3477
2019年9月10日(火)東京都港区中災防
関東安全衛生サービスセンター
TEL 03-5484-6701
FAX 03-5484-6704
2019年9月26日(木)新潟県新潟市中災防
労働衛生調査分析センター
TEL 03-3452-6377
FAX 03-3452-4807
2019年10月1日(火)宮城県仙台市中災防
東北安全衛生サービスセンター
TEL 022-261-2821
FAX 022-261-2826
2019年11月1日(金)愛知県名古屋市中災防
中部安全衛生サービスセンター
TEL 052-682-1731
FAX 052-682-6209
2019年11月12日(火)香川県高松市中災防
中国四国安全衛生サービスセンター
TEL 082-238-4707
FAX 082-238-4716
2019年12月20日(金)東京都港区中災防
関東安全衛生サービスセンター
TEL 03-5484-6701
FAX 03-5484-6704
2020年1月24日(金)宮城県仙台市中災防
東北安全衛生サービスセンター
TEL 022-261-2821
FAX 022-261-2826
2020年2月7日(金)富山県富山市中部センター北陸支所TEL 076-441-6420
FAX 076-441-4641
2020年2月7日(金)福岡県福岡市中災防
九州安全衛生サービスセンター
TEL 092-437-1664
FAX 092-437-1669
2020年2月14日(金)東京都港区中災防
関東安全衛生サービスセンター
TEL 03-5484-6701
FAX 03-5484-6704
2020年3月3日(火)愛知県名古屋市中災防
中部安全衛生サービスセンター
TEL 052-682-1731
FAX 052-682-6209
2020年3月9日(月)大阪府大阪市中災防
近畿安全衛生サービスセンター
TEL 06-6448-3450
FAX 06-6448-3477

カリキュラム

※カリキュラムの内容は都合により変更される場合があります。

時間 内容
9時20分~9時35分受付
9時35分~9時40分開講挨拶及びオリエンテーション
9時40分~11時00分【講義】
  • 我が国における法制度の趣旨
  • 労働安全衛生法令における化学物質管理の要点
  • 労働者のばく露防止対策の優良事例
11時00分~11時10分休憩
11時10分~12時10分
【講義】
化学物質の物理化学的危険性および健康有害性の予防のための、SDSとGHSラベルの読み方
12時10分~13時10分昼食・休憩
13時10分~13時50分
【講義】
火災の原因物質と着火要因、静電気火花の発生と予防概説
13時50分~14時00分休憩
14時00分~14時50分【講義】
  • 化学物質に係る労働衛生3管理(作業環境管理、作業管理、健康管理)
  • 保護具装着強化(労働安全衛生則・特定化学物質障害予防規則)の要点
14時50分~15時00分休憩
15時00分~16時10分
【講義】
労働安全衛生法令における化学物質リスクアセスメント(健康障害防止):
  • JISHA方式定性的手法の解説
  • JISHA方式定量的手法(作業環境測定値の利用)の解説
  • 最新の化学物質リスクアセスメント支援ツール(CREATE-SIMPLE≒改良型JISHA方式半定量的手法)の概要
16時10分~16時20分質疑応答
16時20分~16時30分修了証授与および閉講挨拶

お問合せ

各申し込み先までお願い致します。