ホーム > 教育、セミナー・研修会 > 化学物質管理 > 化学物質リスクアセスメント専門研修(爆発・火災防止)

教育、セミナー・研修会

化学物質の管理実務者養成のためのセミナー・研修会

化学物質リスクアセスメント専門研修(爆発・火災防止)  割引サービス対象

※今年度の開催は中止とさせていただきました。

化学物質の危険性に関する物理化学的性質、GHS概念、爆発・火災の危険源特定、シナリオ想定に基づく化学物質リスクアセスメントの要点や爆発・火災リスクの低減に向けた優良事例などを詳細に解説します。JISHA方式のリスクアセスメント手法の演習では、参加者相互の情報交換や講師陣との議論を通じて、日頃困っていること、防止対策の考え方などについて学びます。

対象者

化学物質リスクアセスメントの教育等を担当する指導者・講師の方、化学物質管理を推進する方など

研修期間

2日間

カリキュラム

※カリキュラムの内容は都合により変更される場合があります。

1日目

時間 1日目:内容
9時00分~9時20分受付
9時20分~9時30分開講挨拶及びオリエンテーション
9時30分~11時00分【講義】
爆発・火災防止のための化学物質リスクアセスメント概論
11時00分~11時10分休憩
11時10分~12時10分【講義】
爆発・火災現象の基礎
12時10分~13時10分昼食・休憩
13時10分~13時50分【講義】
物理化学的危険性とGHS
13時50分~14時00分休憩
14時00分~15時30分【講義】
独立防御階層に基づく安全設計
15時30分~15時40分休憩
15時40分~17時20分【講義・演習】
化学物質における火災・爆発防止のためのリスクアセスメント等の進め方

2日目

時間 2日目:内容
9時20分~11時10分【講義】
静電気リスクアセスメント
11時10分~11時20分休憩
11時20分~12時40分【講義】
労働安全衛生法令におけるJISHA方式化学物質リスクアセスメント(爆発・火災防止)手法の解説
12時40分~13時40分昼食・休憩
13時40分~16時30分【グループ演習・発表】
JISHA方式化学物質リスクアセスメント(爆発・火災防止)の演習
16時30分~16時40分修了証授与及び閉講挨拶

お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防) 労働衛生調査分析センター
TEL 03-3452-6377 FAX 03-3452-4807
E-mail: kagaku@jisha.or.jp