ホーム > 教育、セミナー・研修会 > メンタルヘルスケア/健康づくり/からだの安全 > パワーハラスメント相談窓口担当者研修 基本コース

教育、セミナー・研修会

メンタルヘルス

パワーハラスメント相談窓口担当者研修 基本コース

令和2年6月、改正された労働施策総合推進法が施行されます。
この法律改正により、事業主にはパワーハラスメント防止のための措置を講じる義務が課され、労働者からの相談に対応するための窓口の設置や、相談窓口の担当者が相談内容や状況に応じ適切に対応することが求められることになりました。
また、相談に適切に対応するため、法に基づく指針では、「相談窓口の担当者に対し、相談対応についての研修を行うこと。」が示されることになっています。
この研修では、相談窓口担当者に求められる基本的な知識に加えてグループワークによるパワーハラスメント相談実務について学びます。

対象者

パワーハラスメント相談窓口担当者、人事労務担当者等

会場

安全衛生総合会館(東京都港区芝5-35-2)

研修期間

1日間

定員

60名

お申込み

申込書をプリントし、必要事項をご記入の上、FAXまたは郵便でお送りください。なお、電話での申込みは受付けていません。

参加費

消費税 10% を含む

区分 金額
THP登録者 19,800円
賛助会員 19,800円
一般 22,000円

参加費には、テキスト代、消費税が含まれています。

備考

  • ※THP指導者登録更新単位 3単位

日程、開催地

日程 開催地 申込先 備考
2020年3月13日(金)東京都港区東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部

お問合せ

詳細についてのお問合せは、各申込先までお願いいたします。