ホーム > 教育、セミナー・研修会 > メンタルヘルスケア/健康づくり/からだの安全 > パワーハラスメント相談窓口担当者研修 相談対応コース

教育、セミナー・研修会

メンタルヘルス

パワーハラスメント相談窓口担当者研修 相談対応コース

令和2年6月、労働施策総合推進法が施行されたことに伴ない、労働者からの相談に対し、相談内容や状況に応じて適切に対応することが必要となりました。
その要となるのが相談窓口担当者です。相談を希望する労働者(来談者)が安心して相談するためには、相談窓口担当者が必要な知識やスキルを身につけることが不可欠です。
来談者は、合理性のない話や思い込みの強い話をしたり、また、話の内容が整理できていないことが少なくありません。相談窓口担当者には、そうした来談者の話を聴き、来談者の置かれた状況だけでなく、本人の考えや気持ちを受け止めることが求められます。
この研修では、相談窓口担当者に必要な「傾聴」の基本スキルについて、ロールプレイを通じて学び適切な相談対応の基礎作りを行います。

対象者

パワーハラスメント相談窓口担当者、人事労務担当者等

会場

安全衛生総合会館(東京都港区芝5-35-2)

研修期間

1日間

定員

24名

お申込み

「Web申込み」からお申し込みください。
ZIPファイルが受け取れるメールアドレスをご利用ください。(キャリアメール・Yahooメールは使用できません。

電話での申込みは受付けていません。

参加費

消費税 10% を含む

区分 金額
THP登録者 26,730円
賛助会員 26,730円
一般 29,700円

備考

  • ※THP指導者登録更新単位 3単位

参加費には、テキスト代、消費税が含まれています。

日程、開催地

日程 開催地 申込先、相談・問合せ先 連絡先 備考
12022年6月16日(木)東京都港区健康快適推進部TEL 03-3452-2517
22022年9月8日(木)東京都港区健康快適推進部TEL 03-3452-2517
32022年12月22日(木)東京都港区健康快適推進部TEL 03-3452-2517

標準カリキュラム(カリキュラムは都合により一部変更する場合があります。)

時間 内容
9時20分~受付
9時50分~10時00分開講
10時00分~11時00分
60分
本研修のねらいと進め方、自己紹介(グループ)
【セッション1】講義
相談窓口担当者の対応方法(基本編の確認を含めて)
河野慶三産業医事務所
河野 慶三
11時00分~11時10分休憩
11時10分~12時10分
60分
【セッション2】実習
傾聴の基本実習
メンタルヘルスオフィス Willpower代表
土田 悦子(中災防安全衛生エキスパート)
12時10分~13時00分昼食・休憩
13時00分~16時20分
200分(休憩10分含む)
【セッション3】実習
相談者からの傾聴実習(シナリオによる)、講師コメント
メンタルヘルスオフィス Willpower代表
土田 悦子(中災防安全衛生エキスパート)
河野慶三産業医事務所
河野 慶三
16時20分~16時30分休憩
16時30分~17時00分
30分
【セッション4】講義
まとめと質疑応答
河野慶三産業医事務所
河野 慶三
メンタルヘルスオフィス Willpower代表
土田 悦子(中災防安全衛生エキスパート)
17時00分~閉講

お問合せ

詳細についてのお問合せは、各申込先までお願いいたします。