教育、セミナー・研修会

OSHMS・リスクアセスメントのレベルアップを図る研修会

リスクアセスメント・レベルアップ研修  割引サービス対象

「すでにリスクアセスメントを実施しているが、うまく展開できない、なかなか成果が上がらない」と感じている事業場において、その問題点を探り、解決策、対応策について、演習、講師との質疑応答および参加事業場との情報交換を交えて研修します。

対象者

リスクアセスメントを実施・運用している事業場の安全衛生担当者、安全衛生スタッフ向けリスクアセスメント実務研修修了者など

研修期間、講師

1日間   講師は、中央労働災害防止協会が担当します。

定員

16名

お申し込み

詳細についてのお問合せは、相談・問合せ先までお願いいたします。

参加費

[ 2021年度 ] 消費税 10% を含む

区分 正規金額 割引金額(*)
賛助会員 25,740円 15,444円
一般 28,600円 17,160円
  • *受講料の割引金額が対象となる事業場は、常時使用する労働者数が300人未満であり、かつ、労災保険の適用事業場です。
  • *上記要件を確認するために、労働基準監督署の受付印のある直近の「労働保険概算・確定保険料申告書(事業主控)」の写しを提出いただくことになります。(当該年度について2回目以降は労働保険番号を申込書に記載することで可)

備考

参加費には、テキスト代、消費税が含まれています。
最小催行人数に達しない場合、研修を中止とする場合がございます。

日程、開催地

日程 開催地 申込み・問合せ先 連絡先 備考
2022年1月13日(木)東京都
港区
教育ゼロ災推進部 業務課TEL 03-3452-6257
FAX 03-3453-3449
2022年3月8日(火)東京都
港区
教育ゼロ災推進部 業務課TEL 03-3452-6257
FAX 03-3453-3449

標準カリキュラム(予定)

カリキュラムの内容は都合により変更される場合があります。

時間 内容
9時20分~9時30分オリエンテーション
9時30分~10時50分【講義1】リスクアセスメント手法のポイント
1-1
リスクアセスメント指針と基本的な手順
1-2
危険性又は有害性の特定
1-3
リスクの見積りとリスク低減のための優先度の設定
10時50分~11時00分休憩
11時00分~11時50分【講義1】リスクアセスメント手法のポイント(つづき)
1-4
リスク低減措置の検討と実施
11時50分~12時50分昼食・休憩
12時50分~13時50分【演習1】リスクアセスメントの現状把握
  1. リスクアセスメント実施状況の自己チェック
  2. リスクアセスメント実施状況の紹介と情報交換
13時50分~14時00分休憩
14時00分~14時40分【講義2】リスクアセスメント実施・運用上のポイント
(リスクアセスメントのPDCAを効果的に回すために)
14時40分~14時45分休憩
14時45分~15時45分【演習2】リスクアセスメント実施上の問題点とその改善策
  1. リスクアセスメント実施上の問題点(課題)の整理
  2. 問題点(課題)の絞込みと改善策討議
15時45分~15時55分休憩
15時55分~16時40分【講義3】リスクアセスメントを効果的に進めるにあたって(まとめ)
16時40分~16時50分質疑応答/アンケート
16時50分~17時00分修了証授与/閉講挨拶

お問合せ(研修内容について)

中央労働災害防止協会(中災防) 技術支援部 安全衛生管理支援課
TEL 03-3452-6404
E-mail: ms@jisha.or.jp

申込みに関するお問合せは、申込み・問合せ先までお願いいたします。