お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
教育推進部
事業サービス推進センター
イベント事業課 大会担当
TEL 03-3452-6402
FAX 03-5443-1019
E-Mail taikai@jisha.or.jp

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

第78回 全国産業安全衛生大会2019 in 京都

 

ご自身のパソコンを持ち込んで使用する場合

このページでは、ご自身のパソコンを持ち込まれる発表者の方に事前にご準備頂く内容についてご案内しています。なお、スムーズな発表の交代を行うため、パソコンは舞台袖の機器に接続し、そこから延長した演台上のモニターとキーボード・マウスを発表者の方に操作いただきます。

持ち込みパソコンの要件

  • 下記のコネクタを持つパソコンをご用意ください。
D-サブ15ピンミニタイプ
(D-サブ 15ピン3列)
HDMIコネクタ

 

  • 当日は発表分科会会場における発表時間の30分前に受付後、映像関連専門会社のスタッフが機器への接続テストを行います。

外部モニターへの出力確認について

  • 外部モニターへ接続後、外部モニターへ出力するための操作はメーカーにより異なりますので、ご使用のパソコンのマニュアル等で操作方法を確認しておいてください。

データ作成について

  • 細かい文字(図・表)は会場から見えませんので、見やすく大きな文字をご使用ください。(目安は20ポイント以上で、行間をあけてください。)
  • 発表データは、原則としてパソコンのハードディスクへ保存してご使用ください。

持ち込みパソコンの設定について等

  • プロジェクター等の外部出力とパソコン画面を同時に表示することができるように設定してください。
  • 動画・音声を再生する場合はマイク出力から音声が出力されることをご確認ください。
  • 外部出力の画面設定は1024×768ピクセルに設定してください。
  • 発表の際、パソコンはAC電源(電源は準備しています)をお使いください。また、パソコンを操作する上で必要と思われる付属品(ACアダプタ、マウス等)は必ずご持参ください。
  • 電源設定は、「電源に接続」、「バッテリ使用」の全ての時間設定を「なし」に設定してください。
  • ご自身のパソコンを判別できるようにしておいてください。(パソコン前面、マウス、ACコード、AC電源等、持参された他の付属品)
  • 支障なく発表していただくため、スクリーンセイバーを停止し、常駐ソフト(ウィルスソフト等)を必要最小限にする等設定してください。

 

全ての働く人々に安全・健康を 〜Safe Work , Safe Life〜

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • 安全衛生マネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター