中小企業支援

2回目以降の評価(チャレンジ評価)の実施

チャレンジ評価とは

登録の有効期間は、3年間であり、3年経過するまでの任意の時期にチャレンジ評価を受けることで、有効期間を伸ばすことができます。
チャレンジ評価の流れは、初回登録の場合と同様です。報告書には、安全衛生活動のレベル評価項目に当たって、前回の登録時からレベルアップ状況に留意して取りまとめをします。

 

チャレンジ評価のコース選択制について

評価基準は、「必須項目」「レベル評価項目」の2つにて構成されています。
そこで、チャレンジ評価においては、「必須項目」は初回登録と同様とし、「レベル評価項目」については、3種類のコースを選択できます。
コース選択制の主旨は、お客様に、自らの事業場の将来の安全衛生活動の方向性又は強化すべきところをお選びいただけるものです。
引き続き、初回登録と同様な内容をご希望のお客様についても、アドバンスコースにて実施いたします。

 

料金(いずれも消費税 8%込み)

チャレンジ評価(更新)

参加費
コース賛助会員一般
登録更新194,400円216,000円
上記の評価料金のほか、実施調査に係る専門家旅費が別途必要となります。

 

 

 

 

中災防は、働く人の安全と健康づくりをサポートします。

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター