講座のご案内

メンタルヘルス教育研修トレーナーコース [ メンタル(ト) ]

労働者の方々が仕事や職業生活に関して強い不安やストレスを感じている割合は約6割の状況にあるといわれ、職場活性化の観点からも企業におけるメンタルヘルス対策の重要性が増しています。

このような中で厚生労働省の「労働者の心の健康の保持増進のための指針」においては、事業者はメンタルヘルスヘアの推進に関する教育研修・情報提供を行うよう努めるものとされ、労働者や管理監督者に対する教育研修を円滑に実施するため、事業場内に教育研修会担当者を計画的に育成することも有効であるとされています。

本コースは、このメンタルヘルスに関する教育研修を行う講師(トレーナー)を養成することを目的にしています。

心とからだの健康づくり指導者の方々へ
本コースは、心とからだの健康づくり指導者レベルアップ研修の該当研修会に認定されました。(認定単位数5単位)
健康づくり指導者については、健康づくり指導者登録のご案内別ウィンドウが開きますをご覧ください。

対象者 安全衛生教育従事者
人事労務管理スタッフ
事業場内でメンタルヘルスを推進している担当者等
研修期間 4日間
定員 20名
お申込み
教科内容
  1. メンタルヘルスケアの意義
  2. 関係法令
  3. 教育研修担当者の役割とメンタルヘルス教育の進め方
  4. ストレス及びメンタルヘルスケアに関する基礎知識
  5. 関係者との連携及び情報提供の進め方
  6. 職場環境等の把握と改善の方法
  7. メンタルヘルス不調への気付きと対応
  8. 職場復帰における支援の進め方
  9. 個人情報保護への配慮
  10. ストレス対策事例
  11. メンタルヘルスケア等に関する教育技法
  12. 教育・指導における具体的要領
  13. 指導案の作成・教育演技
教科日程
日程は都合により一部変更する場合があります。
受講料 【2017年度】91,800円 (テキスト代、消費税 8%を含む。)
修了証 修了者には修了証を交付します。
開講日程 日程(2017年度) 備考
102017年9月11日(月)〜9月14日(木)

大阪開講の講座をみる講座一覧へ戻る

東京安全衛生教育センター