講座のご案内

特殊教育インストラクター講座等

(上記以外のコース)    
講座一覧へ戻る

産業用ロボット特別教育インストラクターコース [ ロボット(イ) ]

運転中の産業用ロボットに労働者が接触すると死亡災害等大きな災害につながりかねません。

このため、産業用ロボットについては、その教示等及び検査等に係る機器の操作の業務に従事する者に対して、事業者は、「教示等」及び「検査等」に係る特別教育を行うことが法令で義務づけられており(労働安全衛生法第59条第3項)、ロボット作業に従事するほとんどの方々が特別教育の対象となります。

本コースは、産業用ロボットの特別教育を担当するインストラクターを講義(3日)と実技(1日)を併用して研修し養成するものです。

対象者
  1. 産業用ロボットの教示等及び検査等に係る特別教育の講師となる方
  2. 産業用ロボットに係る関係者
研修期間 4日間
定員 20名
お申込み
教科内容
  1. 関係法令
  2. 産業用ロボットに関する知識
  3. 産業用ロボットの教示等の作業に関する知識
  4. 産業用ロボットの検査等の作業に関する知識
  5. 産業用ロボットの操作の方法(実技)
  6. 産業用ロボットの教示等の作業の方法(実技)
  7. 産業用ロボットの検査等の作業の方法(実技)
  8. 教育方法(指導案の作成、役割演技)他
教科日程
日程は都合により一部変更する場合があります。
受講料 86,400円 (テキスト代、消費税 8%を含む。)
修了証 修了者には修了証を交付し、産業用ロボット特別教育インストラクターと呼称します。
開講日程 日程 備考
1642017年5月8日(月)〜5月11日(木)
1652017年6月26日(月)〜6月29日(木)
1662017年8月7日(月)〜8月10日(木)
1672017年10月10日(火)〜10月13日(金)
1682018年1月9日(火)〜1月12日(金)
1692018年2月13日(火)〜2月16日(金)

大阪開講の講座をみる講座一覧へ戻る

東京安全衛生教育センター