講座のご案内

特殊教育インストラクター講座等

(上記以外のコース)    
講座一覧へ戻る

有機溶剤業務従事者教育インストラクターコース [ 有機(イ) ]

有機溶剤は発揮性があり、その蒸気を吸入すると急性中毒にかかり、死亡するおそれもあります。また、低濃度であっても長期間吸引すると慢性中毒を引き起こします。したがって、有機溶剤中毒の予防を図るためには、労働者が有機溶剤についての正しい知識を持って適切に作業する事が必要です。

このため厚生労働省では、有機溶剤業務に従事する労働者に対する労働衛生教育の実施を従来から求めています(昭和59年6月29日基発第337号通達)。

本コースはその教育を担当する講師(インストラクター)を要請するもので、必要な専門知識を教育技術や指導案の作成等も習得します。

対象者 有機溶剤業務従事者に対する労働衛生教育の講師となる方
研修期間 3日間
定員 20名
お申込み
教科内容
  1. 指導員(インストラクター)の役割と心構え
  2. 労働衛生管理の概論
  3. 有機溶剤による疾病及び健康管理
  4. 作業環境管理
  5. 保護具
  6. 関係法令
  7. 有機溶剤中毒の発生事例
  8. 教育方法(指導案の作成、役割演技)
教科日程
日程は都合により一部変更する場合があります。
受講料 69,120円(テキスト代、消費税 8%を含む。)
修了証 修了者には修了証を交付し、有機溶剤業務従事者教育指導員(インストラクター)と呼称します。
開講日程 日程 備考
1112017年4月26日(水)〜4月28日(金)
1122017年7月3日(月)〜7月5日(水)
1132017年11月20日(月)〜11月22日(水)
1142018年2月26日(月)〜2月28日(水)

大阪開講の講座をみる講座一覧へ戻る

東京安全衛生教育センター

中災防は、働く人の安全と健康づくりをサポートします。

中央労働災害防止協会
〒108-0014 東京都港区芝5-35-2 安全衛生総合会館

  • 厚生労働省
  • JISHA-ISOマネジメントシステム審査センター
  • 安全衛生情報センター