ホーム > アーク溶接作業者のための溶接ヒュームの健康障害防止対策

アーク溶接作業者のための溶接ヒュームの健康障害防止対策

アーク溶接作業者のための溶接ヒュームの健康障害防止対策

金属アーク溶接等作業時に発生する溶接ヒュームへのばく露により、じん肺のほかに、神経障害や肺がん等の健康障害を引き起こすおそれがあることが明らかになりました。
このため、令和3年4月1日より、「溶接ヒューム」が特定化学物質(特化物)に追加され、特定化学物質障害予防規則(特化則)に規制が設けられ、特定化学物質作業主任者の選任、溶接ヒュームの濃度測定の実施、有効な呼吸用保護具の使用・フィットテストの実施、特殊健康診断の実施等が義務付けられました。
中央労働災害防止協会(中災防)では、アーク溶接作業者の溶接ヒュームによる健康障害防止するため、事業者向けのさまざまなサービスを提供しています。ぜひご活用ください。

溶接ヒュームの濃度測定
マスクフィットテスト・実施者養成
研修・セミナー等
その他のサービス
図書・用品
関連資料(法令・補助金等)・参考情報