お問合せ

中央労働災害防止協会(中災防)
健康快適推進部
TEL 03-3452-2517
FAX 03-3453-0730
E-mail:kenko@jisha.or.jp

 

 

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe® Reader™が必要です。

 

健康づくり・メンタルヘルスケア

セミナー・研修会案内

心理相談専門研修(心理相談員養成研修)

職場のメンタルヘルス対策に必要な知識を学ぶとともに、心身両面に配慮した健康づくりについて理解します。
働く人のストレスに対する気づきの援助やリラクセーションの指導を中心としたメンタルヘルス教育や、 相談対応に必要な技法を体験します。

本研修を修了した方は、心理相談員の名称で指導者登録できます。  詳しくはこちら

また、平成25年4月から心理相談専門研修がリニューアルしました。  詳しくはこちら

対象者

  1. 学校教育法による大学(原則として4年制)において、心理系(認定心理士取得可能レベル)、社会福祉系、保健系の正規の学科を修めて卒業した方
  2. 運動指導専門研修又はヘルスケア・トレーナー養成研修を修了した方
  3. 保健師の資格をお持ちの方
  4. 看護師の資格をお持ちの方で健康に関する面接又は相談の経験を1年以上有する方
  5. 助産師の資格をお持ちの方で健康に関する面接又は相談の経験を1年以上有する方
  6. 衛生管理者の資格をお持ちの方で健康に関する面接又は相談の経験を3年以上有する方
  7. 労働衛生コンサルタント(保健衛生)の資格をお持ちの方で健康に関する面接又は相談の経験を2年以上有する方
  8. その他、1〜7までと同等の資格を有していると認められる方(下表参照)

研修期間

3日間

定員

60〜100名 (会場によって異なります。)

申込方法・申込先

申込書をプリントし、必要事項をご記入の上、FAXまたは郵便でお送りください。
なお、電話での申込みは受付けていません。

申込方法・申込先
  対象者 お申込みに必要な証明書類
1 学校教育法による大学(原則として4年制)において、心理系(認定心理士取得可能レベル)、社会福祉系、保健系の正規の学科を修めて卒業した方 卒業証書のコピー又は卒業証明書
※審査が必要な場合は成績証明書をお取り寄せいただく場合がございます。
2 運動指導専門研修又はヘルスケア・トレーナー養成研修を修了した方 研修の修了証のコピー
3 保健師の資格をお持ちの方 保健師の免許証のコピー
4 看護師の資格をお持ちの方で健康に関する面接又は相談の経験を1年以上有する方 看護師の免許証のコピーと事業場印のあるPDF 実務経験証明書別ウィンドウが開きます(PDF 7KB)
(実務経験の内容:健康に関する面接又は相談)
実務経験証明書の記入方法について
5 助産師の資格をお持ちの方で健康に関する面接又は相談の経験を1年以上有する方 助産師の免許証のコピーと事業場印のあるPDF 実務経験証明書別ウィンドウが開きます(PDF 7KB)
(実務経験の内容:健康に関する面接又は相談)
実務経験証明書の記入方法について
6 衛生管理者の資格をお持ちの方で健康に関する面接又は相談の経験を3年以上有する方 衛生管理者の免許証のコピーと事業場印のあるPDF 実務経験証明書別ウィンドウが開きます(PDF 7KB)
(実務経験の内容:健康に関する面接又は相談)
実務経験証明書の記入方法について
7 労働衛生コンサルタント(保健衛生)の資格をお持ちの方で健康に関する面接又は相談の経験を2年以上有する方 労働衛生コンサルタントの登録証のコピーと事業場印のあるPDF 実務経験証明書別ウィンドウが開きます(PDF 7KB)
(実務経験の内容:健康に関する面接又は相談)
実務経験証明書の記入方法について
8 (1)精神保健福祉士 (2)臨床心理士 (3)認定心理士 (4)産業カウンセラー (5)社会福祉士 各資格を証明する書類(認定証、合格証等のコピー)
(6)「事業場内メンタルヘルス推進担当者養成研修」及び「管理監督者・職場リーダーのためのラインケアセミナー」修了後、健康に関する面接又は相談の経験を3年以上有している方 研修修了証のコピーと事業場印のあるPDF 実務経験証明書別ウィンドウが開きます (PDF 7KB)
(実務経験の内容:健康に関する面接又は相談)
実務経験証明書の記入方法について

参加費

参加費
区分 金額
賛助会員 42,170円
一般 47,310円

備考

健康運動指導士、健康運動実践指導者登録更新認定講習会 講義13.0単位 実習1.5単位
参加費には、テキスト代、消費税 8%が含まれています。

日程、開催地

日程、開催地
日程(2016年度)開催地申込先備考
12016年5月20日(金)〜22日(日)東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部
22016年5月27日(金)〜29日(日)愛知県名古屋市中部安全衛生サービスセンター
32016年6月10日(金)〜12日(日)大阪府大阪市大阪労働衛生総合センター
42016年6月22日(水)〜24日(金)東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部
52016年7月30日(土)〜8月1日(月)東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部
62016年9月7日(水)〜9日(金)東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部
72016年9月7日(水)〜9日(金)大阪府大阪市大阪労働衛生総合センター
82016年10月12日(水)〜14日(金)愛知県名古屋市中部安全衛生サービスセンター
92016年10月12日(水)〜14日(金)福岡県福岡市九州安全衛生サービスセンター
102016年10月26日(水)〜28日(金)広島県広島市中国四国安全衛生サービスセンター
112016年11月11日(金)〜13日(日)東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部
122016年11月18日(金)〜20日(日)大阪府大阪市大阪労働衛生総合センター
132017年1月25日(水)〜27日(金)東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部
142017年3月4日(土)〜6日(月)東京都港区
安全衛生総合会館
健康快適推進部
152017年3月7日(火)〜9日(木)大阪府大阪市大阪労働衛生総合センター

標準カリキュラム(カリキュラムの内容は都合により一部変更する場合があります。)

会場により、開始・終了時刻が異なる場合がありますので、各申込先にご確認ください。

標準カリキュラム(予定):1日目
時間 1日目:内容
9時30分〜17時00分 開講式、オリエンテーション、働く人のメンタルヘルス対策の最近の動向、メンタルヘルスの基礎知識、心身医学・精神医学の基礎
標準カリキュラム(予定):2日目
時間 2日目:内容
9時00分〜17時20分 メンタルヘルスケア技法(リラクセーション技法)、メンタルヘルスケア技法(交流分析の基礎)、メンタルヘルスケア技法(面接技法)、メンタルヘルスケア技法(伝え方)
標準カリキュラム(予定):3日目
時間 3日目:内容
9時00分〜16時00分 心理相談担当者の活動の実際、企業の事例を基にした事例検討、閉講式

お問合せ

詳細についてのお問合せは、各申込先までお願いいたします。